上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念願のイカ釣り投入器を作成しました

121009_1640~01 これが完成版の1号

作りたかったマイ投入器は、勝山港の萬栄丸や洲ノ崎港の早川丸で使われている、四角い雨どいの筒で作られた投入器です。
いつ、どこへ、取材で飛ばされるかわからない私としては、自分の好みの投入器を常に携帯しておきたかった次第。
ところがです!!
この四角い筒が、どこに行っても売っていないもんで、半ばあきらめていたんです。


先日、勝山にイナワラ釣りに行ったときのこと。
萬栄丸の大船長と幸徳で一杯やったのですが、その時に投入器の資材がどこに売っているかを聞いてみたんです。
すると、
「ホームズとかっていうホームセンターに売ってるとか聞きましたよ~」
との返事。
で、近所のホームズに行ってみたんですが、ナッシング。近所のビバホームにもセキチューにもドイトにもありませんでした。。。


んなわけで、半ばあきらめていたんです。

で、一昨日、何となしに近所のビバホームの店員にかくかくしかじかの雨どいの筒が欲しいというと、大井のスーパービバホームにあるということ。で、いってみたら、あ、あ、あ、あ、あ、ありました~~~


121009_1559~01 これ、これ、これです!!

270cmなので、100cm2本と70cmにカットしてもらうことにし、7本を購入。
70cmは倉庫の中で竿立てとして活躍してもらうことにしました♪♪♪

121009_1558~01 ただいま接着乾燥中

通常は直結のスルメでも11本ツノが標準の私。最大で15本ツノくらいしか使いませんから、14本も入れば十分です。
よって、ダブルで14本収納できる投入器にしました。
ヤリイカのブランコに至っては、8~10本ツノ位ですから、こちらもノープロブレムです☆
マルイカなどをやるときは、シングルで使えばOKってわけです。
で、完成した投入器は、一番上の写真です


念願かなってマイ投入器を確保です
ちなみに、接着剤やらテープやらを入れても、¥5000円くらいで作れましたから、皆さんも是非チャレンジしてみて下さい。
あとは、イカを釣るだけ・・・ 釣れればだけど

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。