上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
purapurab.gif
ホームページはこちら→→→ おさかなTシャツの「さかなキチンぷらり」



超久々にアジ釣りに行ってきました。。。

マゴチやオニカサゴなんて、もう見たくも食べたくもないと鬼嫁が言うんです!! この罰当たりが・・・

と、私自身も… アジが食べたい一心で(笑)

ということで、アジ釣りの殿堂、金谷港の忠七丸へ、釣り仲間の新倉さん、かんこさんと足を運びました。
新倉さんは、忠七丸に月一くらいで通う、プチ常連さん。先日も中アジを70匹くらい釣ったらしく。意気揚揚で再挑戦でした。

001_convert_20130510165407.jpg
国道沿いにある船宿で受付をし、船代の8000円を支払います。女性は半額とのことで、かんこさんは4000円。次は、カツラでもかぶってこようかねぇなどと船長と笑っていたら、他の釣りオヤジが「釣果も半額でね♪」と、かんこさんに突っこんでいた。ナイス突っ込みです(笑)
船に移動して、準備。釣座は新倉さんが左舷胴の間で、私とかんこさんが右舷の胴の間。
6時に出船して、航程20分程でポイント到着です。この日は、そのポイントで一日中通し、ポイント移動は一切なしでした。

004_convert_20130510165523.jpg
前半は、下げ潮ぶっ飛びで、私とかんこさんは苦戦。それでも釣っている人は釣っているし、どちらかというと左舷側は好調な感じ。
心折れそうになりながらも頑張って釣っている(11時くらいまで5匹でしたからねぇ…)と、次第に潮が止まり、私とかんこさんにも徐々にアタリが増えてきました。
それから風向きも変わり、恐らく上げ潮も効きだしてくると、私とかんこさんは入れ食いに!!そう、私とかんこさんに風が吹いてきたのです。
入れ食いです。入れ食い ・・・何度、言っても、何度、聞いても、快感の一言。。。 入れ食い

で、写真のような大型交じりで、ほとんどが25センチ級の中アジ主体の最高な釣果。前半の苦戦をふっとばし、何とか29匹を釣って納竿しました。
久々のアジ釣りで、ちょっと反省点も多かったですが、食べるには十分だし、釣り味も存分に楽しめました。
忠七丸のアジ釣りは、ビシ80号。当日の水深は30mだったので、私は手巻きで一日通しました。

005_convert_20130510165547.jpg
寂しく感じますが(笑)、この下に22匹の良型&中アジとゴマサバ2本が入っています。

008_convert_20130510165605.jpg
チビ2号♂に見せてやろうと思い、7匹の中アジを生かしたまま帰りました。
鬼研用のイケスクーラーが、ここでも活躍です。

気になる味の方ですが、絶品でございました。これは、本当に旨い!!
忠七丸のアジ釣り、初めて行ったかんこさんも気に入ってくれたようです。
同行者の釣果は、「今日は、ダメだったなぁ」と言いながらも新倉さんが40匹ほど。私と同じく、前半苦戦したかんこさんが24匹。かんこさんは、最後の2時間位で22匹釣ってますから、その釣れっぷりは見事でした。
やはり勉強代を多く支払っている新倉さんが上手でした。参りましたデス。

130510_1122~01
ちょっと時期的に限界かなと思いましたが、どうしても金谷の金アジの干物が食べたくて、アジの干物を作りました。今回は、ちょっと浸け汁に工夫をしてみました。

130510_1605~01
南風でしたが、いい風が吹いてくれて、4時間位できれいに干されました。
明日の朝飯です。美味しくできてるかなぁ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。