上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休だったのですが(私のお休みは暦通りではありません)、いろいろあって、釣りに行けるのは真ん中の休みだけとなったその日。ステッカー制作でお世話になっている洲ノ崎の早川丸へヤリイカ釣りに行ってきました。
今ではあちこちのクーラーボックスなどで目にする早川丸の〇早ステッカー。恥ずかしながら、私がデザインしました。

天気予報の南西マークが気になっていましたが、夜のNHKでも白いマークのちに黄色いマークって感じでしたし、気圧配置も緩やかなので大丈夫だろうと高をくくっていってみました。

が…


へへへ、ざま~みろと思ったそこのあなた!

そ、そ、そこのあなた!! どんなことになったか既にお察しされましたね!!!


ともあれ、ヤリイカ釣りに行ってまいりました

130306_0539~01 早川丸

早川丸の出船準備は、とてもてきぱきとしていて、見ていていつも気持ちいいです。
予約順に名前を呼んでくれて、その順で座席を確保します。私は右舷のミヨシになりました。
この席が、後に悲劇を呼ぶこととなります。

烏賊のご機嫌はいま一つですが、3点掛けでスタートし、2点掛けもあって、このまま烏賊のやる気がアップすればと思いましたが、どんどんウネリも高くなり、webで確認すると、大島は南西16mに

しかも、私自身、やることなすことが裏目に出て、釣果も伸びず、いろいろとトラブルも多く、実に下手くそな釣りをしでかしてきました。きっと、見ていた船長は、呆れていたに違いありません。
いつも思うのですが、釣りの仕方、姿勢、準備などなどがすべてうまく進む一日もあれば、どれもダメダメで、もう釣りなんてやめた方がいいんじゃないかと思うような下手くそぶりを発揮する日もあります。まさにこの日は後者でした
しかも、どんぶらこっこどんぶらこっこの海上にあって、ミヨシの席。ツノを投入器にちゃんと仕舞うのもままならず、まあ、ゲロなど吐かずによくぞ釣り続けたというのが唯一の評価点(笑)・・・ (笑)、そう、もう笑うしかありません。

130306_0652~01 優しいヤリイカ

それでも大きなヤリイカを船上干しにできましたし、邪魔者のゴマサバも4本捕獲できたし、我が家で食べるには十分なヤリイカを確保できたので、なんとか形にはなったという感じ(えっ!なってないって!!)。
もうちっと、イカ釣りの勉強しないとな・・・というか、ダメなところは何なのかがわかっているので、その対策を講じて、再挑戦します。

130307_0532~01 おしながき

早上がりしたおかげで、ぷらぷら寄り道したり昼寝したりしても3時頃には自宅に着いてしまいました。
風呂にゆっくり浸かりながら道具を洗って、なんだかんだで4時でしたが、晩飯をチャージするには十分な時間が残っております♪♪♪
んなわけで、チビ1号♂の友人のママさんからいただいた極上のアサリも仲間入りして、晩飯は腕を振るいました。
ヤリイカは、オニカサゴ用の生け簀クーラーで活かしてきたのだけれど、やっぱり活けは旨いですね。
っていうか、ヤリイカに限っては、活けが私は大好きです。
家族からは、サバ炒飯が大人気でした。あの不味そうなゴマサバとアサリのむき身をニンニク少々、バター、塩コショウ、醤油、アサリのだし汁、小ネギで炒めただけのもの。確かに、美味しかった!!あんなサバもバカにできないです。

130306_1638~01 おまけ

うちのチビは9歳と4歳なんですが、なぜかいつも我が家は女子中学生のたまり場になっております。
この日は、5人でマリオやってるんですが、仕切り役は4歳のチビ2号♂
受験も終わってのびのびしてるんだけど、解放感を味わう場所が我が家だとのこと。私が25歳で子供を作っていれば自分の娘となる年ですから、まさに自分の娘のようで、かわいいもんです。いつもありがとね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。