上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年くらいからオニカサゴを活かして持ち帰るようになったのですが、、、

まあ、そもそも、活けものよりも寝かせて甘みが出たヤツの方が好きだったんですよ。
でも、釣りたては活けで、仕事してきた後は寝かせたもので、1回の釣行で2度美味しくオニカサゴを堪能したく、活けで持ち帰るようになりました。

で、昨年は発泡スチロールを加工して、生け簀にしていたんですが、今年はクーラーボックスを改造して作りました。ムフっ

121007_1117~01 これが完成形

近所のビバホームで安いクーラーを買ってきました。
ちょうど10%オフセール中で、ラッキーでした。

121007_1117~03 マジックテープで装着

ブクブクはタッパーに内装。マジックテープで取り外せるようにしました。


121007_1117~02 ジョイントでチューブの接続離脱を可能に

クーラーにはドリルで穴を開けて、チューブを通し、ジョイントで接続できるようにしました。
これで、洗ったりするときにチューブが邪魔になったりしなくなりますね。



121007_1118~02 開くとこんな感じ

2本通せるようにしておけば、片方のブクブクの電池が切れても安心ですな。


これで、オニカサゴはもちろん、DANK(志木駅前にある私の行きつけの居酒屋)のマスターに頼まれている、小型ネコザメの移送も可能
さらに、アジやイサキやヒラメなんかも持ち帰っちゃおうと目論んでおります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。