上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
006.jpg
秋の荒食いシーズンであります
我がフィールドの柳瀬川にて、先週末、爆発しました。
毎年、秋に1度はある“荒食い”!いやぁ、入れパクでした。
この日は、珍しくチビ2号♂も進んで付いてきて、チビ1号♂(9)とチビ2号♂(4)を連れて、いつもの柳瀬川にパン鯉で出撃です。まずは、中学校前でスタートし、すぐにヒット。
チビ2号♂に授けた竿は、ギュンギュン曲がって・・・ でかいんじゃないのこれ

002.jpg 巻くので精一杯
必至こく事、約7分。やっとこさ寄せることに成功した鯉は、冒頭の80センチ級です。ヤッホ~

009.jpg アハハ~♪♪♪
それと同時にチビ1号♂も75センチをゲット。今日の鯉は、型がイイです。
続けて、チビ2号♂+父ちゃんチームもヒット。こちらは60センチ級でしたが、写真を撮れとせがむので、ハイ、パチリ。。。
この3本が釣れたところで、中学校前は場荒れ。先日、ケンジ&モンジと好調だったポイントに移動しました。

015_20121121102426.jpg 最も釣れる餌
さて、私のパン鯉は、少々独特の釣り方をするのですが、コツをつかむと簡単に鯉が釣れます。
使用する餌は、値引きされた食パン。それも、超熟がイチ押しです。

014.jpg こんな感じ
付け方は、スレにしたチヌ針6号に通し刺しにして、チモトのところをギュっギュっと締め付けるだけ。
この締め付けが肝心で、ここが重心となってパンが飛んでいきます。
オモリもウキも付けませんので、このパンだけが頼りの存在です。
つぶしすぎると沈んでしまいますし、潰しが足りないと飛ばないし外れやすくなります。

017_20121121102456.jpg 私vs腹スレの65センチ級
この日は、本当に好調でした。チビ2号♂は、2本釣った後、鬼嫁と遊んでしまいリタイア。
チビ1号♂は50~75センチを6本。私は、なんとなんと、自己記録更新の90センチ級(いつも、即リリースを心がけており、手巾で計っているので正確ではありませんが、小さ目に申告していますから、90センチは超えております)を頭に、75~80センチ3本を含む6本。
いやぁ、いい一日となりました。

程よく疲れて、気持ちいい体が作れたので、家族で宗岡にある「おふろの王様(温泉なんです)」に行って、温泉&生ビールを堪能して帰ってきました。

うむ、満足じゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。