上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
根魚釣りとか、五目釣りとかが大好きなオレ

カサゴ五目とか、根魚五目とかいう看板には、いつもピクッと反応しちゃうよ

今日は、今期初のキントキ五目に行ってきたよ(^3^)/~☆



この日は、生憎の雨

週間予報の晴れ後曇りが、曇りに変わって、曇りが、雨に変わるという最悪のパターン

おまけに、ウネリも大きくて… 沖はおりゃおりゃ(ノ-_-)ノ~┻━┻って感じだったよ

朝一狙った港前は不発だったけど千倉沖に移動してからキントキ&マハタがボチボチ反応してくれて、バリバリっとはいかなかったけど、まずまず
ただ、餌とりの"馬"の攻撃もハンパなくて、アタリがない仕掛けをしばらく放っておくと、きれいにご馳走さまされてやした



雨で写真少ないんだけど、良型がダブるできてくれて、個人的にはこの一発で満足
遠近法で小さく見えちゃうかもだけど…この樽、大樽デス
ハタが釣れなかったのが心残りかなぁ

外道に釣れたのは、中型のハチカサゴ、イサキ(イワシに食ってきたよ)、アジ、サバ、ウマズラハギ

オカズは十分なんだけど、後半狙った浅場のアカハタ&カサゴポイントが不発だったので、天気のいい日にまたリベンジしないとデス
まあ、潮が流れないと、根魚は難しいね
反面、いい潮が流れるとビギナーでもポンポン釣れちゃうから、オレでもときめかせてもらえる優しいお魚たちデス




ちなみに水深20~30メートルくらいを狙う浅場は、アマダイやタチウオ用の先調子の竿、50~90メートルを狙う深場は、ヒラメ竿やワラサ用の竿のような腰の柔らかい胴調子の竿がオススメ。針数が多い時に、魚がたくさん掛かっちゃうようなウハウハな時は、ヒラメ竿だと厳しいかもです。
写真は、浅場で使ったATLAB タチウオ195。これは、◎だったな
深場は、ATLAB Light DEEPER 190MHを使いやした。こちらは、キントキのゾロゾロがなかったから、ややオーバースペックf(^_^)
ヒラメ竿も、持っていけばよかったなあ~

ちなみに、キントキ五目の場合、浅場も深場も、オモリは80号が基本デス


ともあれ、南房のキントキ…



ビックラこくほど、デカイっす
(※もちろん、バッドの重さは引かれてマス)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。