上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズン、オレが一番力を入れて頑張っているタチウオ
富津港のひらの丸から




この日は、ビギナーさんがいなかったので、レクチャーは省略。普段は、出船前にレクチャーしてくれて…



この偽物の"チェッカーズ"みたいな、小幡哲也船長が、先生デス
ちなみに、オレ自身のタチウオ釣りの先生でもあって、この日は、胴の間でみっちりシゴいてもらったよ



レクチャーの内容は、餌付け、誘い、オマツリの対処の仕方などなど。長いときは10分以上に渡りマス
エサは、「身→皮→身」の順で針に刺すんだけど、忘れちゃったら「美川憲一」って、覚えとけって、先生が言ってた(*゜Q゜*)



この日は観艦式とかで、イージス艦やら空母やらが、本線航路を通過。間近に見ると、マジデカイっす



デカイのは自衛艦だけじゃなくて、タチウオもデカっ(゜ロ゜;ノ)ノ
こちらの青年は、本日のオレのお隣さん♪一緒にしゃべりながら、楽しくやらせてもらったよ。ありがとね~
タチウオのご機嫌も、終始上々で、メーター超えの良型もチラホラ((o(^∇^)o))
ただ、さすがは観音崎がポイントだけあって、速い潮には苦労させられやした
速潮の時は、どうしてもオマツリが増えて、最悪の場合、道糸が絡んでる人のラインが高切れしちゃうんだけど、ウマイ対処法があるから、それは先生に聞いてちょーだい


前半は、いつもの小幅の誘いで釣れてたんだけど、潮が速くなってから大きめのシャクリがよくなって… ここでうまく波に乗れず、アタリが出せなくなっちゃったよ(/´△`\)
そこで、先生がチョイとアドバイスくれてから、復活‼
結果的には、良型主体に21本でフィニッシュ。

いつものことながら、タチウオに振り回されつつ、楽しい1日を存分に楽しめやした♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。