上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、おはこんばんちわ。ぷらりのかまです。
釣り、行ってますか? 旨い魚、食ってますか?

突然ですが…

凄い人を発見してしまいました!!

凄い人って、、、


あの


あの

あの有名な・・・ スーパーマリオブラザーズの「ルイージ」です!!!


しかも、  船を操船していました!!!!!




って、ワカメ狩りに行く、番ちゃんでしたよ(笑)

萬栄丸のクロムツ船の中乗りの番ちゃん。。。

似合うね、その帽子(爆)


ってなわけで、勝山港萬栄丸のオニカサゴ&ヤリイカ船に釣り仲間のかんこさんと行って候。
オニカサゴ1匹、ヤリイカ5杯を目標に行ってきたんですが…
短絡的に結果を伝えてしまいますが、オニカサゴ2匹にヤリイカ10ハイ、スルメイカ1杯でした
ここ最近にしては、渋めなんでしょうが、十分楽しめました♪
ちなみに、かんこさんは7本ツノ仕掛けでヤリイカの7点掛け!すばらしい瞬間に、大喜びでした~

釣り、最高☆ 海、最高デス☆



今回の必殺技は、このイカせんべい!セブンイレブンのPB商品です
これ食った後に、ヤリイカ6点掛けしたんで、今後のイカ釣りの必須アイテムに決定ス


さて、萬栄さんでは、いま流行りの「活きイカパック」をやってまして、釣ったイカを活きたまま持ち帰れます。
私も活きイカは、大好きです。透き通ったヤリイカの刺身は、たまりまへん


この日は、直ちゃん船長がイカを袋詰めし、親方が空気詰めし、大ちゃん船長がパック と、息の合った連携プレーで、じゃんじゃんじゃんじゃんパックされていきます

まさに、牛を送り出すドナドナのように、イカが皆さんのご自宅へと運ばれていきました



小さいサイズで2~3ハイ、ビッグサイズは1ハイで、ほら、この通り

水深160mとかから連れてこられて、パック詰めされて、車で揺られていくイカの気持ちを考えると、複雑な心境にもなりますが・・・ 活きイカは、旨いです! 呑兵衛には、たまりまへん



さて、いつも感心しますが、萬栄さんのスタッフは、お客さんの荷物を台車で車まで運んでくれます。
「自分のことは自分でやる」がポリシーの私としては、自分の荷物を運んでもらうこと自体がこっぱずかしいのですが、実にありがたいサービズです。
写真は、お手伝いのあきら君。以前、船酔いした私の代わりに、私の竿で30ハイ近くのスルメイカを釣ってくれた恩師であります。ありがたや、ありがたや


さてさて、オニカサゴ&ヤリイカを釣るのも楽しかったのですが、もっと楽しいのは、そいつらで呑む方です♪



ヤリイカとオニカサゴの刺身、スーパーコラボレーションであります!!
ヤリイカのエンペラ、身、皮、ゲソ、肝の刺身。オニカサゴの身、皮、胃袋、肝の刺身。これをすべて詰め込んだ一皿であります。
ポン酢で食って、グビ。 ワサビ醤油で食ってグビ。。 ショウガ醤油で食ってグビ。。。

もう、最高ス



肝と胃袋と皮を身でくるんだ、オニカサゴの巻き巻きは、も~~~~~~~~~、たまりまへん!!



たまりまへんといえば、やはりこちら。
ヤリイカの身とスルメの肝で作った塩辛ス

実は、この日、私はスルメが1ハイしか釣れなかったのですが、中乗りのオトッツァンがスルメを3ハイ釣っていたので、

「ね~ね~♪ おとっつぁん! おいらのヤリイカ3ハイと、おとっつぁんのスルメイカ3ハイを交換してくれませんか?」って、頼んだら・・・

「※◎▲▽×〇だおう」って、OKしてくれた(たぶん、OKしてくれた)んで、交換してもらって、船上で肝を塩漬けにして帰ってきました♪

オトッツァン、ありがとん


・・・と、これだけで終わらないのが、今時分の萬栄さん!


ルイージが刈ってきた、ワカメのお土産が付いてきます。
ちなみに、このワカメもシーズン終盤ですので、私のように、魚よりワカメを楽しみにしている人は、お早めの釣行がおすすめです。


メカブと茎と、葉に分けて、たっぷりの熱湯でさっと湯がきます♪
メカブはネバネバに、茎はきんぴらに、葉はお浸しやサラダになります。シャキシャキで、超旨いス


塩コショウ、白胡麻、グリーンリーフ、長ネギ、ごま油で和えた、ワカメサラダ。いくらでも食べられます。グビ




そんなこんなで、幸せな休日でありました。グビ



グビグビ

グビグビ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。