上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、おはこんばんちわ

ぷらりのかまです

釣り、行ってますか?


さて、今日はアトリエぷらりのお取扱アイテムの一つ、「ぎょさん」の紹介です

gyosan-top2.jpg

先に、NGな話をしておきますが、ビーチサンダルのように、鼻緒のあるサンダルが苦手な方は、履けません

IMG_1177a.jpg


当店で扱っているぎょさんは、古いタイプのぎょさんです
いろいろなご意見がございますが、船の上で釣り人が履いて、釣りをするのには、この型が一番おすすめ!ということで、アトリエぷらりでは、このタイプのみを販売しております

サイズは、L、LL、3Lとございまして、現在12色が在庫しております

価格は、LとLLが税込880円、3Lが税込930円です


世の中は、まもなくGW(ゴールデンウィーク)ですね
GW前半は、気温も高め、天気も良さげな予報がでております
今年の夏のアイテム、是非アトリエぷらりでお買物ください

当店はGWに関係なく営業しております
商品の到着日はもちろん、到着時間帯も指定できます
ご注文、お待ちしておりま~す

アトリエぷらり http://purari.com


スポンサーサイト
皆さん、おはこんばんちわ。ぷらりのかまです
釣り、行ってますか~?

37.png



12月にコツコツと描いて、1月に申請したLINE CREATERS MARKETのLINEスタンプ

LINE_icon01.png


先週、ようやく承認されて、Facebookやtwitterでは、宣伝させていただきました


その名も…  「爆釣沖釣りスタンプ」  

アトリエぷらりで制作いたしました



25.png


こんなのとか


05.png



こんなのとか




36.png





こんなスタンプが、全40アイテム


まだまだアイテム的には足りないんですが、それはまた次の作画の閑散期に制作するとします


皆さん、是非是非使ってください

LINEモールで120円にて、販売中です

ご購入は、スマホから、下記リンク、またはアトリエぷらりHPトップページを開き、左上のLINEのアイコンをクリックしてお進みください

https://store.line.me/stickershop/product/1089508/ja


以上、アトリエぷらりからのお知らせでした

アトリエぷらり http://purari.com


もうすぐ、ゴールデンウイークですね。

海や山もいい季節になってきました。Tシャツも、よろしくお願いします

IMG_9826.jpg

HAPPINESS 鮪&鯛、好評発売中です☆

皆さん、おはこんばんちわ。
ぷらりのかまです。。

釣り、行ってますか?

アップが遅くなりましたが、先週の日曜日と月曜に開催した「凪倒れツアーズ」のご報告です。

釣り物は、ライトイサキ。南房、乙浜港のしまや丸さんにお世話になりました。



これは、初日の夕方に野島崎のスーパーおどやの前で撮影した白浜の海。

すごく静かでいい凪のように見えますが…

参加者の皆さんには、想像できないような「凪」が初日と二日目の間の夕方にあったことをお知らせしたく載せてみました(笑)



初日は、私を含めて13名が参加。これにしまや丸の常連さん3人が加わり、16人満船で出船でした。
一日目、参加して下さった皆さんありがとうございました。

凪倒れツアーズだのに、海は大時化&イサキの食いは上々。
これじゃ、時化爆ツアーズだね(笑)

数人が表記規定数の50匹をクリアし、サイズもいいのが結構交じりました。
席により、少々釣果に偏りが出てしまいましたが、皆さん、それなりにお土産は確保できたようです。
竿頭は、池田さんでした。



初日は、女性7名を含む参加者だったのですが、二日目は、男ばかり10名が集合。
二日目、参加して下さった皆さん、ありがとうございました。
曇りのち雨、海がやや悪い予報でしたが、何とか出船できました。

前日よりも若干食いが渋った感もありましたが、イサキのご機嫌は絶好調で、この日も時化爆ツアーズに変身。
40センチ級のカンパチ(ショゴ)も交じり、まずまずの内容。

船酔い撃沈者もでましたが、釣りまくった人の釣果をシェアして、お土産は十分。
この日も表記規定数クリアが出て、前半と終了間際は、良型多く、楽しめました。
初日よりも、ちょっとひと工夫が必要な感じのイサキちゃん達でしたが、少し難しい方が、面白いってもんです。
竿頭は、三上さんでした。


二日間のイサキ釣りを終え、自宅に帰ってイサキの下処理。
こんな大きなイサキも交じって、大満足。
初日は配布したのですが… 二日目の参加者に味噌漬けのレシピを配布し忘れたのが心残りです。


大きなものほど脂乗りが良く、美味しくいただけました。
真子と白子は、まだまだ先のお楽しみです。身は、この時期の方が、美味しいかなと思いますね。


イサキだけじゃ飽きちゃいそうなんで、九重のおどやで外房産のワラサの切身を購入し、イサキと一緒にお造りにしました。
イサキは、刺身、炙り、なめろうにして、どれも美味しかったです。
削ぎ取った腹骨は唐揚げにし、小型の身はバター焼きやフライに。
たんまりとイサキを堪能しました。


さて、肝心のライトイサキの話です。

しまや丸では、今シーズンからイサキ釣りは「ライト」にするそうです。
今回のこの凪倒れツアーズで、船長もライトイサキの楽しさを実感してくれたようです♪

ライトイサキを実釣して気付いた点、ライトイサキの注意点をいくつかお話ししておきます。

まず、ライトイサキのタックルの話。
ロッドやリールは、ライトアジやライトタチウオで使っているものでOK。
7:3~6:4調子、180センチ前後のゲームロッドがおすすめです。
リールは、電動でも手巻きでもいいですが、さほど深い水深を狙うわけではないですから、手巻きで十分です。
凪倒れツアーズ実釣日は、ほとんどの指示ダナが23mでした。
道糸は、PE1.5~2号推奨。2号以下厳守です。
細過ぎる糸は、高切れのリスクが高まることと、タナ取り時に目安とする糸のマークが見にくいので、あまりおすすめできません。
1m刻みのマークが明瞭なラインをチョイスするとタナ取りがしやすいです。老眼の人などは、2号の方が断然見やすいと思います。
道糸の端は、色分けされた10mの境目でカットしておくようにします。タナ取りは、糸のマークを確認して行うため、半端な位置が端になると、タナボケしてしまいます。
ビシは、サニーの「サニービシライトFL40号」がおすすめです。下窓は全閉し、上窓を3分の1程度開けて使用します。
意外と何でもいいように思われがちなテンビン、少しこだわった方がよさそうです。
今回の実釣で、細軸で小型の天びんの方が、水の抵抗を受けにくいことがわかりました。テンビンの太さ、大きさで、釣りやすさ&楽しさが確実に変わります。腕長30センチの細軸のライト用テンビンを使用するといいでしょう。
クッションゴムは1mm径30センチ程度。仕掛けは、ノーマルのイサキ仕掛けと一緒でOKですが、良型が多い時に1.5号のハリスを使うとブチブチ切られますので、1.7~2号も用意しておくといいでしょう。食いがいい時は、2号でも十分食ってきます。
エサは、バイオベイトかイカタン。しまや丸では、バイオベイトが配られますので、これを各自でカットして使用します。自宅からあらかじめカットしたイカタンを用意してきてもいいと思います。ちなみに、食いがいい時は、カラーバリにも十分食ってきました。
釣り方自体は、ノーマルのイサキ釣りと何ら変わりありません。
たかが20号の差ですが、アタリの明瞭さ、引きの面白さ、魚の動きの伝わり方が、ノーマルとは似て異なります。
イサキ釣りは、ライトでもノーマルでも楽しい釣りですが、ライトにはライトの面白さ、ノーマルにはノーマルの面白さがあると実感した次第です。

しまや丸では、現在ヤリイカ釣りが主体ですが、GWあたりから徐々にライトイサキで出船するそうです。
興味がある方は、遊びに行ってみて下さい。

最後に、凪倒れツアーズは、アトリエぷらりの私が主催する誰でも参加できる「釣りを楽しむ会」です。
釣果を競ったり、賞品が出たり、そういった類の釣り大会のようなものではありません。
土日が絡む場合は、キャンセル等が出て、船宿さんにご迷惑をかけないよう、大抵の場合、乗合でやってます。
初めて会った参加者同士が、その後、一緒に釣行したり、情報交換を行っているようなお話も聞きます。そんな風に、皆さんの沖釣りを楽しむ「幅」が大きくなればなぁ、と思って開催しています。
次は、オニカサゴの予定です。ご都合合いましたら、是非、ご参加ください。

最後に、参加して下さった皆さん、みんなの面倒をみてくれたしまや丸の常連さん、ご協力くださったしまや丸船長&女将さん。ありがとうございました。

みなさん、おはこんばんちわ。ぷらりのかまです。

釣り、行ってますか?
今朝の我が家は、4月だというのに雪が降っています。

私は、釣りにも行ってますが、いろいろあれこれで、ドッタバタのバッタバタで、てんやわんやな毎日を過ごしております。
まあ、忙しいのは、いいことです。

現在発売中の「隔週化 つり情報」では、小坪港洋征丸からのアジ&マダイ五目をレポートしております。

cover150415_convert_20150408104405.jpg

お暇な時間にお読みいただければ幸いです。


アトリエぷらりも、普通に営業中。パーカーは、ほぼ完売してしまいましたが、HAPPINESSのTシャツは、まだまだ在庫ございます♪

IMG_9831.jpg

気が向いた時に、HPをのぞいてやって下さい

アトリエぷらりは、こちら



さてさて、次の日曜日と月曜日は、久々の凪倒れツアーズです。

nagidaore.gif
(※この画像をクリックしても、何も出てきません)

たまに開催する私主催の釣り会。何を競うわけではありませんが、楽しく釣りしましょう♪ってな会です。

おかげさまで12日(日)は、15名が集まり、残席1。13日(月)は、11名が集まり、残席5です。

釣り物は、ライトイサキ(PE2号以下厳守、ライト用40号ビシ使用)。協力していただく船宿さんは、乙浜港のしまや丸さん。
詳細は、こちらに事前にアップしてあります。まだお席がありますから、興味がある方は、ご連絡下さいませ。

ちなみに、イサキ釣りでは、船長の出す指示ダナに水面からタナを合わせて釣ることになります。
そのため、道糸を10mの端できっちりカットしておかないと、正確なタナ取りができません。
糸のマークできっちりタナ取りができるよう、準備しておいてください。

それから、道糸に傷が付いていると、高切れするリスクがあります。
これは太い細いに関わらないことですが、PEのケバ立ちや傷には要注意です。
今や、ビシや天びんは結構な金額がしますから、失った時の散財は大きいです。
それ以上に、おさかなさんたちの棲家に、ゴミを放ることになります
道糸のチェックは怠らず、信用できる結び方でサルカンに結束して下さい。


今回の凪倒れツアーズの模様は、終了後、ここにアップする予定です。

凪でたくさん釣れるといいのですが…  楽しんできま~す♪♪
皆さん、おはこんばんちわ。ぷらりのかまです(*´∀`)♪

釣り、行ってますか?


アトリエぷらりの新作、お嫁にもらってくれた皆さん、本当にありがとうございます。
一生懸命描いたので、買ってくれる方がいてホッとしてます。
まだ、手にしてない方は、是非ぜひアトリエぷらりホームページをのぞいて下さいね。


さてさて、先日の好天(ここが大事)に、釣り仲間のかんこさんと早川丸へイサキ釣りに行って候。

20150326162711471.jpg


朝は、ちょこっとだけ海もバチャバチャしてたけど、1日のんびり&まったりと、イサキちゃんと向き合えましたよ


20150326162615363.jpg



釣り道具も大事ですが、この時期はティッシュも忘れずにデス(笑)
黄砂が舞う日の花粉症は、本当に辛いす




こんなお友だちも釣れて…




唐揚げになって、チビどもの胃袋へ




結構大きなこんなお友だちも釣れて…




漬けになって、チビどもの胃袋へ




もちろん、イサキは、22リットルクーラーにいっぱいで、リミットメイクの50匹達成です

でも、今期初のイサキ釣りとあって、手返しは悪いは、バラシも多いはで、釣りの内容は今一つ。また行かなくちゃです。
まあ、4月の頭に凪倒れツアーズのライトイサキもあるし、今シーズンはまだまだ長いんで、すこしずつ成長していきやす


とはいえ…




かんこさんは35センチ、私は37センチの良型交じりで、結構いいサイズも交じりました。
このサイズがダブルでくると、たまりまへん

かんこさんの35センチの方がデブってて美味しそうだなぁ




その晩食べる分だけクーラーから取り出して、料理は、進み…

前出の唐揚げや漬けもやっつけつつ…



グビ



グビグビ




まずは、イサキの炙りから




久々の寿萬亀で、クイクイ




イサキは、結構脂乗りよくて、美味しかったです♪
イサキのタタキ、ウマズラの刺身、メジナの刺身を盛合せラブです




もちろん、塩焼きは最高‼

皮が旨いね(ノ´∀`*)ムフッ



小さめのイサキちゃんは、いつもの味噌漬けに。

鱗は、付けたまま。今回は味醂でのばした糀味噌に漬けましたよ。

漬け上がりが、楽しみす





漬かったら、小分けして、冷凍して、朝ごはんのおかずになります(*^_^*)


とまあ、釣って楽しみ、帰って楽しみ、イサキちゃんを大満喫!!

早川丸のゲンさん。今回も楽しい時間をありがとサンクスでした



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。