上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぷ~らぷら ぷ~らぷら生きているから

ぷ~らぷら ぷ~らぷらしてるから ・・・だから「ぷらり」なんです

えっ、何が、誰が、ぷ~らぷらかって?

・・・・・

  ・・・・・ はい、私です


こんにちわ。ぷらりのかまでございます。皆様、こぴっと頑張ってますか?(ハイ、毎日、朝ドラ見てマス。ほぼ録画ですが…)

さて、またまた、ぷらりで新作出しました

あ、その前に、今年の夏も、たくさんのお買物、ありがとうございました。ギリギリ赤字にならないくらいをキープでき、この冬もお店を閉めなくても大丈夫そうです。売れては作り、売れては作りの自転車操業でございます

で、それはさておき、件の新作でございますが、、、

26051akamutu-back.gif

アカムツ でございます。 高級魚ノドグロ でございます

人気の「生地しっかり、着心地グッド、裏地パイルですっきり」のパーカーは、ネイビーと杢(もく)グレーの2色でM~XXLサイズ。

IMG_4598.jpg IMG_4595.jpg

こちらがネイビー

IMG_4597.jpg IMG_4596.jpg

こちらが杢グレー

価格は、¥3,990-(税込)で、XXLは+250円です。いつもの値段です。

半袖Tシャツは、ジャパンブルーとチャコールの2色で、M~XXLサイズ。

IMG_4584.jpg IMG_4592.jpg

こちらは、ジャパンブルー

IMG_4590.jpg IMG_4591.jpg

こちらは、チャコール

価格は、¥2,990-(税込)で、XXLは+250円です。こちらもいつもの値段です。

と、こんなラインナップになっております

パーカーは、若干量のお取扱で、あくまでも予想ですが、twitterで予告した反応が良かったですので、a rangeのパーカー同様、早めに完売しそうですので、欲しいと思ってくれた方はお早目にお買物ください。再入荷は、資金がありませんので、ちょっと先です

詳しくは、アトリエぷらりホームページからご確認下さい。Tシャツもパーカーも同じページに並んでいます

10000円以上のお買物で送料無料です(サンキュー39キャンペーンは、終了しました)

それでは、皆さま、ごきげんよう。さようなら
スポンサーサイト
★★★ アトリエぷらりの秋のイチ押しアイテム ★★★
hagi24.jpghagi26.jpg
軽くて、着心地いいデス
カワハギのシルエットを丁寧に刺繍したシンプルなデザインに仕上げました
カワハギエンブレムジャケット 詳しくは、こちら

アトリエぷらり http://purari.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつの間にか夏も去り、すっかり秋の気配の関東地方。皆様、いかがお過ごしですか?
長かったチビ達の夏休みも終わり、1日から学校に行ってくれて、ホッとしている今日この頃。
ちなみに我が家の夏休みは、和歌山県の串本へシュノーケリングなどを楽しみに行ってきましたよ~
海も良く、足を向けた山も良く、川も良く、何より出会った人たちが、とてもいい方ばかりで最高の旅になりました。
食べ物もおいしかったな~

さて、そんなこんなでようやく自分だけの時間が取れるようになり、9月最初に私の夏休み♪・・・自分だけの夏休み!
ん~、いい響き!! 乙浜のしまや丸へ行ってきやした。

釣り物は、キントキ五目。船長によると、今年は去年ほど良くないとのことなんだけど、なんのなんの!魚はいるみたいなので、そのちょっと気難しい感じのオカメキントキ
おかめ
じゃなくて
おかめ2
これでもなくて
・・・チカメキントキ
003_convert_20140626154504.jpg
にチャレンジしてきました~

前回の釣行では、3.8キロのマダイの外道まで釣れちゃって、出来過ぎな感じだったんだけど、今回は、ど~かな?
c0306546_1549404.jpg 前回の思い出

外道も楽しみなのが、このキントキ五目の面白いところ。
キントキって奴は、食べても美味しくて、八丈島では島ずしなどにかなり重宝される高級魚とのこと。
刺身はもちろん、漬け、塩焼き、煮付け、味噌漬け、あら汁などなど、何にしても美味しい白身魚ッス。

5時に出船して、この日は白浜沖の60m前後と布良沖の100m前後を狙いやした。
小さな前アタリの後、食い上げたり、突然下に引っ張ったり、奇妙なアタリを出すのがキントキの特徴(一気に食い込む時もあるけどね)。1匹目が「ギュギュッギュギュ~ン」って大きく竿先を引き込んだら、アワセを入れて(硬い口にハリをしっかり掛けてやるのねん)、追い食いを待つのが、私のセオリー。

朝一は、白浜沖。単発ですが、ポツポツ当って、一流し1匹ずつですが、キントキゲット♪
隣の人はWでもあげてやした。いいな~

エサ取りのウマズラが多くて、カワハギ釣りみたいなアタリを数回感じてから、仕掛けを回収すると、エサがきれいさっぱりありやせん(笑)

そんなこんなで数匹釣ったところで、布良沖に移動。ちょっと深い100mでスタート。
この位の水深って、何が釣れるかわからない感もあって、大好き
こちらでも、アタリはあって、キントキだけじゃなく、ムツやハチビキもゲット。ムツはともかく、新鮮なハチビキの刺身、甘みがあってと~っても美味しい。俺って、ラッキー

船長によれば、潮に濁りが入っていると、日中でもムツが食ってくるって話。型もお刺身サイズなんで、こりゃ嬉しい外道です。他にも、ウスメバルとかメダイ、ヒメダイなんかが釣れることもあるみたい。この日も4キロ弱のメダイが反対舷で釣れました。いいなぁ。。。

さて、キントキって言えば、やっぱりキンメとかと一緒で、ゾロゾロっと多点掛けがしたいところ。
その願い叶って・・・

DSC_0178.jpg
良型2匹と中型1匹の3点掛けでニンマリ。しめしめ、もうすぐツ抜けじゃと、勢い付けます

この日は、あまり誘いを入れずに船長の指示タナでじっくり待っているとアタリが出るパターン
時には、投入してタナで止めた瞬間に当たってくることもあったから、タナは守らないとですね
根に着く魚だろうと、ついついタナの下の方を狙いがちになる人もいるようなんだけど、かなり浮いた反応を見せる魚(特に活性が高いとそうみたいで、活性が低いと底ベタの反応になりがちなよう)。この日も、結構、上のタナでも釣れやした

さて潮が悪くなって、布良沖から再び白浜沖へ移動。釣れてない人は、諦めムードになっていたけど、こんな時こそ釣れたら楽しいってもんで、なるべく仕掛けを動かさずに長めのハリスでエサを漂わせるようにイメージして釣って、ポツポツ追加に成功。おかず十分のツ抜けに至りやした。やっぱり、諦めちゃいけないよね!
気持ちが諦めに入ると、魚も釣れないってもんです(きっぱり)

ちなみに、当日は胴の間で釣ったんだけど、どの釣座でも釣果の優劣のない釣り物。そういうところが、これまた好き

DSC_0179.jpg 釣果の一部

アカイサキも釣れたんだけど、こいつは身が硬い魚。2日程冷蔵庫で寝かせてフライにしたんだけど、癖のない白身でサクサクホクホクで、美味しかったな~(って、釣りの話より、食べる話でばかり、いつも盛り上がりやす)

昼前に沖上がり。この日の釣果は、大きいキントキが9枚、中くらいのキントキが1枚で、合計10枚。外道に、ムツ、ハチビキ、アヤメカサゴ、アカイサキ、ウマヅラハギ、、、そして、始めて釣ったんですが、ブリモドキ1でした。
いやはや、大満足でした♪♪♪

自分の備忘録でもあるんだけど、南房のキントキに行く時は・・・

・ハリスは短めのものと長めのものを用意する。食いがいい時は短め、悪い時は、長め。短めは、35~40センチくらい。長めは、矢引き程度。ハリスは4~5号、幹糸は6号程度(今回はハリス4号、幹糸6号の4本ハリ長め仕様で実釣)
・エサは、人差し指長さ*幅1センチ程度の「イカの切身」と「サバの切り身」をきれいにカットして持参すること
・オモリは80と120を用意し、船長の指示で使い分ける


ってな感じッス。
仕掛け、エサ、釣り方には、毎度、勉強して、少しずつ磨きをかけてるつもりです。だからかな?キントキ自体は、前回より釣れました。、食べる(実際は、呑むことですが…)ことを考えると、良型が5枚もあれば、十分ですわ

さて、沖上がり後、いつも元気で明るい女将さんに別れを告げ、この日は、九十九里に移動。職場のサーファー連中と合流して、1泊の宴でした。

DSC_0183.jpg 3種盛り合わせ
キントキとムツとハチビキの盛り合わせなんだけど、どれがどれだかわかります?
見た目は似てるんですが、いずれも、味、食感、甘み、脂乗りが違くて、食べ比べが楽しいってもんッス♪

キントキは、他にも漬け、煮付け、あら汁で造ってあげて、どれも好評&お腹いっぱいとなりやした。

また行かなきゃです

~追伸~
お昼くらいに沖上がりするんですが、南房総の白浜近辺、と~ってもいいところですから、夕方まで散策したりして、のんびり帰ってくるのがおすすめですよ。キントキ、鮮度落ちの遅い魚ですから、クーラーに氷をしっかり効かせておけば、長持ちしますからご安心を





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。