上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★アトリエぷらり★★★
Tシャツシーズン到来! 新作Tシャツ、ぎょさん、若干の沖釣りアイテムと各種取り揃えております 

アトリエぷらりは、>>>こちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
またまた随分とブログをおサボりしてました。
皆様、ご機嫌いかがですか?

突然ですが・・・
魚を捌くことには、何の抵抗もないのに、もしもニワトリを捌けと言われたら、抵抗があるのはなぜだろうか?
と、とある面々で話をしたんだけど、どうやら、脚があるからじゃないかという結論に至った。
たしかに、川で捕った魚は捌けるけど、もしもそれがスッポンだったらちょっと抵抗があるのは、スッポンに手足があるからに違いない。
とある面々の一人も、「4本足の動物は絶対にさばけない」と言う。さばいてくれている食肉業者のおじさんに感謝である(おばさんの時もあろう)。
それよりなにより・・・私は、五体満足だけど、好き勝手なことばかりやって、鬼嫁に捌かれ(裁かれ)ないように気を付けなくっちゃだよ(汗)

001_20140722184836015.jpg
さて、とある平日に船橋港の内木に行ってきました。
それも3回(笑) 家から近いからのんびり釣行できるのがここの良さ。最近、忙しかったから、車をさほど走らせないでたどり着けて、のんびり釣りができるのがいいところ。出船が7時だからゆっくり寝ていられるってのは、とりわけ嬉しい限り。
アジにカサゴ、タチウオと堪能してきたんだけど・・・ まずは、ライトアジのご報告

パソコンで変換すると「ライト味」ってなったりするけど、塩分控えめな何かを食べに行くとかそういったとこではなく、『ライトタックルを使った、アジ釣り』です。
この日のお客さんは13人。少なすぎるとコマセが効かないから、これくらいの人数が乗っている方がいいね♪
内木のライトタックルは、オモリ40号使用。道糸は1.5~2号がいいと思う。

002_201407221848375e0.jpg いつものレクチャー
この日も初心者の人などを集めて、まずは船長のレクチャー。
釣りは船長に教えてもらうといいんですが・・・ 女の子が多いと、船長がエロ船長に変わりますので、そこんとこ見逃さないようにして下さいね。
まあ、この日は、残念ながら、おっさんばかり

005_2014072218483997e.jpg コマセは、イワシのミンチ
ビシは40号。レンタルできます。無料ですが、紛失時は有償です。大事に使いましょう。
コマセはイワシのミンチで、付けエサは、アオイソメと赤タンが用意されてました。

003_20140722184840947.jpg 付けエサの赤タン
赤タンは、カットされずに配られますので、移動の間とか出船前に、写真のような感じにハサミでカットしておくといいでしょう。

007_20140722184842477.jpg エサは、こんな感じで
アオイソメは状況によっては、もうちっと長くつけてもいい時もあるんだけど、まあ、こんな感じですかな。
船長に「イソメと赤タン、どっちが食いがいいの?」と聞いてみたら、「・・・・・」とのこと。
どっちがいいという傾向はあんまりないみたいで、上手な人は何のエサを付けても釣るし、って感じみたい。
まあ、色男はおね~ちゃんをたっくさん釣るけど、あっしのようなブ男には、あんまりおね~ちゃんが近寄らないってのとおんなじ感じなんだと思いやす

寄せるって言えば、コマセは小さな振り幅でシャープに振ればよし。底上1.5~2mが指示ダナになります。

006_20140722184928ac7.jpgこんな中アジが中心でした
この日は、横浜~本牧~富岡沖を狙って、結構良型のアジが交じりました。
本牧の浅場では、思いのほかカサゴが交って、マダコまであがりました(笑)
20~25センチくらいの中アジ中心で、それより小さいのも、それより大きいのも釣れて、いわゆる大中小交じり。
この大中小交じりってのが、帰宅してからありがたいんです。

おかずには十分なほどに釣れたんだけど、潮止まり前後は、やっぱりちょっと食い渋った。
釣れる時に手返しよく釣るのが、アジ釣りのコツの一つなんだろうな。
あとは、釣っている人を見ていると、やっぱりタナは大事だな~って、思った。

010.jpg オホホ
こちらは30センチアップの良型。お刺身にして食べましたが、ほんのりと全身に脂が乗っていて、バリウマでした。
このサイズが3本ハリにトリプルとかでくると、すんげ~いい引きなんで、超楽しいってもんです。

012_20140722184931bf0.jpg 大漁です♪
結局南極、こんな感じで釣れて、大1中6小3の割合かな?
大は刺身とお裾分け。中は、フライや塩焼き。小は南蛮漬けで楽しみました。大中小交じりで釣れると、サイズに見合った料理ができて、いいんだなこれが。

12月近くまで続く、ライトアジ。次は9月に行ってこようと思います。その頃には、ムフフのアレもだいぶ交ざるはず(ゴクリ) 太めの3号ハリスの2本ハリとか1本ハリの仕掛けも用意しなくっちゃです。
「ゴマ」も美味しいけど、脂ノリノリの「真」が釣りたい・・・もとい、食べたいなぁ。。。


スポンサーサイト
毎日暑い夏が展開されております。皆さん、熱い夏を楽しんでおられますでしょうか?

さて、アトリエぷらりは、都合により昨日まで休店させていただいておりましたが、本日より営業を再開いたします。

まだまだ続くホットな季節を是非purariのTシャツで楽しんでいただけたら幸いです。

よろしくお願い致します

アトリエぷらり 店主
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。