上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★アトリエぷらり★★★
souryoumuryou.jpg
今、まさに、この今のシーズンに売れないと潰れちゃうので、ポチっとお願いします
hagi12.jpg めずらしく大好評中の一品
ご注文お待ちしております

アトリエぷらりは、>>> こちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさん、こんばんみ。ぷらりのかまでございます。

しごと、しごと、しごと・・・ あぁ、俺ってこんなに仕事人間だったのかと思うくらい、仕事してました

でもね、先週はチビ達の運動会だったもんで、しごとサボれたので、連休作って、釣りだの、潮干狩りだのに行ってきましたよ。

でね ちょっとカルチャーショックな話を聞いたので、ご紹介

5年生のチビ1号♂の学校での話なんだけど、運動会の振り替え休日の月曜日にどこに行くかって話になったらしいのね。
それで、友達は、やれディズニーランドに行くだの、やれディズニーシーに行くだのってんですって

それで、うちのチビが「俺は、釣りに行く」って言ったら、「ありえね~!!」って、友達に言われたんですって

・・・・オイ
・・・・オイオイ

おめぇらが、ありえね~!! って、お父さん、思いました

間違ってますでしょうか?

さて、その連休の最初の日に、いつもの新倉さんとハセちゃんと、初登場の・・・
001_convert_20140531183139.jpg
邦丸さんと、いつもニコニコいい感じの洲崎港佐衛美丸さんへイサキ釣りに行ってきました

つり情報のBグル隊のイベントで知り合った彼は、私の釣り仲間にしては珍しい好青年。
家が意外と近いので、うちの川に、パン鯉やりに遊びにも来てくれます。

で、定年退職後も元気いっぱいの
003_convert_20140531183159.jpg
新倉水産。。。

ハセちゃんは、仕事さぼってきたから、写真は無し(笑)

さて、人間の紹介はどうでもいいんです

今期4回目のイサキ釣りに行ってきました。早川丸で2回、佐衛美丸で2回です

朝一の浅場から入れ食いで、、、

入れ食いで

入れ食いで

嗚呼、何度言っても、いい響き・・・ 入れ食いで

30センチ級の良型がポンポン釣れました♪

なぜか、特に私だけ、良型が多かったみたいで、これって、やっぱり普段の行いかな?

イサキ釣り初挑戦の邦丸さん。最初は、慣れないコマセ釣りに苦戦の様子でしたが、
007_convert_20140531183311.jpg

満面の笑顔です  、、、って、あんた! 魚がすっかり隠れてるじゃないの~

んで、最初だけ、ち~っとだけアドバイスして放置プレイしておいたんだけど、そもそも釣りが大好きなだけに、だんだんコツをつかんで、最後の方は、私より釣ってました。
邦丸さん、次はライフジャケットを私の車に忘れていかないようにね♪

イサキ釣りってのは、やっぱり入れ食いが楽しい
釣って、釣って、釣りまくって、普段のストレスをコマセと一緒に海にまき散らしたいのよ!!

006_convert_20140531183251.jpg
で、これが、ストレスと一緒にまくアミコマセ。

え? ストレス、溜まってなさそうだって!

そんなことないんですよ。私も人間ですもの

005_convert_20140531183236.jpg
で、これが、今回使ったムツ針の仕掛けとエサのバイオベイト
こんな食っても美味しくないバイオベイトなんて食ってくるイサキの気持ちが、私にはち~っともわからないし、そもそもこの餌を使い始めた最初の船長ってば、凄いなぁって思う

004_convert_20140531183219.jpg
1時間にこれくらいのペースで釣れちゃって、ホント、入れ食いってか爆釣でした
ただ、途中で潮が変わって、中盤からは、ち~っと釣りずらかったです

009_convert_20140531183328.jpg
単発が多かったけど、邦丸さんも良型ゲットで50匹くらいゲットした模様

私は、途中、ちょっとおサボりしたけど82匹
ちょこちょこ釣れてしまう小さいのはリリースしましたよぉ

35センチ級の良型も数匹釣れ、半分くらいが30センチ級。いつも味噌漬けサイズが3分の1ってとこでした
特筆すべきは、今回から、白子祭り&真子祭りでした
白子の炙りとか、白子の味噌汁とか、塩漬けした「イサコ」(※塩漬けしたイサキの真子を焼きたらこのように焼いたやつ)とか、ホント、美味しかった!?

イサキの他にも、定番のウマヅラハギにメジナ、タカベ、オアカムロなんかも釣れて22Lクーラーは余裕で溢れました

011_convert_20140531183358.jpg
「ちょっと~ぉ、かまちゃん!もっと真剣に釣りしなさいよ」って、女将さんに叱られて(笑)
大好きな南房総を後にしました。チャンチャン

では、みなさん

ごきげんよう。さようなら




スポンサーサイト
★★★アトリエぷらり★★★
souryoumuryou.jpg
Tシャツシーズン到来! 新作Tシャツ、ぎょさん、若干の沖釣りアイテムと各種取り揃えております 

アトリエぷらりは、>>> こちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちわ。purariのかまです。

なんだかアップアップしてます(笑)

金魚鉢の金魚状態(爆)

アップアップついでに、ぷらりの新作をHPにアップしました~

今回は・・・

どんっ
hagi12.jpg グリーン/オレンジ
どどんっ
hagi13.jpg オリーブ/パープル

と、カワハギのシルエット刺繍を丁寧に施した

アトリエぷらり特製 カワハギエンブレムジャケット  リリースしました

ジッパーの色と刺繍の色をマッチさせて、カワハギのシルエットを少々大きめに縫製してもらいました

詳しくは、ホームページを確認してもらうとして >>>こちらをクリック

hagi14.jpg

今回入荷分は、特別価格で¥2,990- 次回、生産分からは、¥3,400-となります
初回入荷分は、お1人様2枚までとさせていただきます


薄手で軽いです。春や秋、ちょっと涼しい船上で羽織るのにオススメのアイテムですよ。フッ素系撥水ボディとなっております

余計なプリントや刺繍、ネームは一切入っていません
純粋にカワハギ刺繍のみの一品です

試作品は、私の通勤用に使われております。なかなか快適です♪

ちなみに、身長170センチ、体重69キロの私めは、purariの製品につきまして、半袖TシャツはM、パーカーはMかL、このジャンパーはMを着用しています。ご参考にしてください(ホームページ内に、サイズ表も付けておきました)


ご注文お待ちしております








★★★アトリエぷらり★★★
souryoumuryou.jpg
Tシャツシーズン到来! 新作Tシャツ、ぎょさん、若干の沖釣りアイテムと各種取り揃えております 

アトリエぷらりは、>>> こちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

節分になると、豆まきするじゃないですか!?

鬼は~~~外 福は~~~~内 って

でも、あれって、いつも

鬼は~~~底 って聞こえません?

聞こえない? そうですか・・・・ショボボーン


って、オニカサゴ大好きなかまでございます。皆さん、ご機嫌いかがですか?

皆さん、夏鬼(夏に釣るオニカサゴってことね)のシーズンが近づいてきましたよ。
一年で最も肥えてオニカサゴが美味しくなるのは、夏ですよ!夏!絶対に夏です

夏というと、やれキハダだ、やれカツオだなどと、回遊魚に目が向けられがちですが、オニカサゴもいいんですよ~

こんなことになったり
IMG_2779.jpg

こんなことになったり
007.jpg

で、、、もうやめられまへん

視聴者のNMDMさんより、DMがきまして…
「かまさんのオニカサゴ釣りを教えて下さい」ってんで、合点承知の助 ちょいと紹介しちゃうとします
1人ずつメールで返すと、面倒なんで、「俺のオニカサゴ釣りはこんな感じでやってるぜ、ベイビー」ってのをまとちゃいたいと思い鱒(笑)

まず、タックル

竿は、いつも同じ竿で、195センチの先調子の竿を使ってます(TICAエニティオニカサゴ195ってやつ。、もう売ってないかも)。ヤリイカ竿より少し柔らかいけど、竿全体は、ちょいと固め。それでいて、おっきいのが掛かると、胴から曲がってくれます。
オニカサゴ釣りを楽しむってのも大事な視点だけど、サメが掛かっても振りまわされないってのも、竿選びのポイントかも。
長さは、このくらいが一番操作性いいと思います。あんまり短いと、早潮の時に使いにくいかなぁと思う。

001_20140522141031e95.jpg

ロッドキーパーは、必須アイテムですよ

リールは、シマノの3000番使ってます。2世代前のビーストマスターがお気に入りで、もう2回もメンテナンス出しちゃいました。末永く愛用したいデス。ダイワのリールでももちろんいいのですが、クラッチの入り切りでハンクラみたいになって、「カリカリカリリリ」ってなるのが嫌いです(うまく表現できてなくて、すみません)
道糸はPE4~5号で、私は5号を350m巻いて使ってます。太い糸は、オマツリ時や船底擦れなどのストレスに強いので、高切れ防止で4号以上は絶対だと思ってます。3号でも釣り自体には何ら問題が無いのですが、いろいろなトラブルを考えると、経験から4号以上となります。
道糸の先端は、ビミニツイストで輪っかを作って、大きめのスナップサルカンにくくります。
ビミニツイストは、とても信用できるラインシステムです♪

次は、仕掛け
アーム長30~40センチのテンビンに、船宿指定のオモリをセットします。
テンビンの下に仕掛けを付ける訳だけど・・・
sikake.jpg
・・・・・こんな感じ

どうでもいいけど、
攻めの釣りの時は、仕掛け全長&ハリス短め
のんびり釣りの時は、仕掛け全長&ハリス長め

釣れない時も、仕掛け全長&ハリス短め

基本は、全長1.8m位にしてます

タコベイトを半分に切ったやつとか、夜光ソフトビーズとか、ハリにバケとか、そんな装飾品もたまに付けますが、何もつけないシンプルな仕掛けでやることも多いです

それは、どんな時かというと、

・お金が無くて装飾品が買えない時
・きれいなお姉さんに騙された後

ではなくて、

・潮が凄く澄んでいる時
・エサに自信がある時

の二つ

市販仕掛けは基本的に使わなくて、99%自作
これといったこだわりがあるわけではありませんが、枝スとハリスの結束に、透明ビーズは使いません
仕掛けは、掛け枠に巻いて保管してます

ハリスに夜光ビーズをたくさん通したい時は、夜光のゴム管を7mmほどに切って代用します。そうすると安上がりです(なるほど~)
※こういった貧乏人ならではの知恵は多いです

次に、気になるエサですが・・・一言で言えば、、、

何でもいいべ

、、、って、感じです

私の一番のお気に入りは、

esa.jpg

きれいにカットされたサバの切り身

写真は、ノルウエーサバを、幅1.5センチ長さ8センチ程にカットした、いわゆる「小さめのエサ」バージョン

このサイズのエサでも、1.5キロとかのでっかいオニカサゴが十分に食ってきますからね~

サイズの話からすれば、最も多用するのは、「幅1.5センチ、長さ12センチ」の切り身エサ
外房の方へ行く時は、もっと大きいのも使います
来月、御前崎の方へオニカサゴへ行く予定なんだけど、その時は、このサイズを多く用意していき、状況によって、小さくカットして使うつもり

種類の話をすれば、サバを最も使って、ってか、サバばかり使いますが、他にギンダラ、シイラなどを用意することもあります

切り身エサで、最も大事なことは、
「きれいにカットする」こと

それから、
「均等な厚さにする」こと

こうすることで、仕掛けにヨリが入ることを防げると思います

なんといっても「きれいにカットされた切り身エサ」が一番であります

最近は、手に入りにくくなりましたが、アナゴもいいと思いますよ
あとは、タチウオで使うコノシロもいいかもですね

ちなみにサンマはエサ持ちが悪いので、使いません

付け方は、切り身の端っこにチョン掛けでOK


さて、釣り方ですが、底トントン~底チョイ上です

まさに、

まさに、、

鬼は~~~底

鬼は~~~底

あんまり誘いを入れないのが私流です

とりわけ、ウネリが大きい時は、誘いなんて意味ないよなって、思ってます

向こうアワセが基本なんだけど、ヒットしたら、一度だけフッキングの動作入れて、ハリ掛かりを確実なものにします
この時、魚が外れちゃうような時ってのは、巻き上げ途中でどうせ外れちゃうんで、仕方なしです

巻き上げは、1秒1mくらいの中速で、ドラグはキツメ設定。オニカサゴの引きは竿の弾力でかわしてやります

フィニッシュは、タモ網にカモ~ンして、ズドーン
よい子のみんなは、トゲに刺されないように注意しましょうね

んで、

あとは、、

70673880_v1299447307.jpg

一杯やるだけ♪ 肝と胃袋もたまらんぜよ

それでは

ごきげんよう さようなら








★★★アトリエぷらり★★★
souryoumuryou.jpg
Tシャツシーズン到来! 新作Tシャツ、ぎょさん、若干の沖釣りアイテムと各種取り揃えております 
IMG_0358.jpg イチ押しの a range

Tシャツシーズン到来ですよ~~~!
アトリエぷらりは、こちら>>>click

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さん、ご機嫌いかがですか?ぷらりのかまです。

突然ですが、もし、今、あなたが死んでしまったら、棺に何を入れて欲しいですか?

私は・・・これ!

140509_1917~01


そ・ら・ま・め♪

大好きな空豆ちゃんに包まれて、焼かれたいデス(笑)

でもね、これ、ちょっと問題もあるのねん。  ・・・そう、あの、ニホイ

私の亡骸を前にした人たちから、
独特の空豆ちゃんの匂いで、
「かまさん、足臭いね」とか
「かまちゃん、体臭がヤバクね?」って、言われそう(汗)

でも、死んじゃえば俺の知ったことじゃないし、ソラマメと一緒に旅立ちたいの。

これ、いただきものなんだけど、パクパク食べちゃったデス
空豆、サイコーーーーーー☆


さてさて、こないだプチ解説した乙浜港のしまや丸さんへキントキ五目に行ってきました。
同行者は、最近、私の釣りに付いて来て、沖釣り勉強中の
001.jpg
ナベちゃん

ただいま教習中で、今回は4本ハリの胴付き仕掛けにチャレンジです

4時半に集合し、5時頃に出船。海は、ざざざざざざざぶ~~~ん

強めの南西風のやや時化の海でございます。まあ、これは、想定の範囲


とはいえ、ここのところキントキがご機嫌なポイントは、ちょっと沖目なもんで、この日はちょびっと風影になる千倉沖での実釣となりました

千倉沖といえば、あれやこれが交じるポイントのはず

しばらくしたら
005_2014051112470710c.jpg
ナベちゃんったら、あれとこれをゲット☆

煮付けにして美味しいアヤメカサゴちゃんと、マハタちゃんの一荷

やるじゃ~ん、ナベちゃん!!!

でもね、海悪いし、潮流れないし、水温超下がったしで、キントキちゃんはご機嫌斜め。
ご機嫌ななめは、家庭で存分に味あわせてもらってるから、海でまでは勘弁してもらいたいんだけどなぁ。。。ブツブツ

魚探反応はバッチリみたいだから、スイッチ入れば食い気もアゲアゲになってくるんだろうけど、そこは普段の行いのいいわたくしのこと。わたくしではなく、反対舷のおじ様達に、ポツポツと良型のキントキがたまに口使ってくれてた
こっちには、来ないあたりは、まさにいつもの想定内

でもね、でもね・・・ 実はキントキより嬉しいアレが、1匹でも釣れれば嬉しいアレが、、

009_20140511124709759.jpg

マハタ2本ゲッチュ~なのね
1キロちょっとってとこかな。これ、これ、これよ、これ! これだから沖釣りはやめられないの(笑)

ということで、この日はキントキ五目じゃなくて、根魚五目だったってことで、OKフィニッシュでした

しかも、自己記録更新のカサゴ(ウッカリカサゴじゃない、いわゆる浅場のカサゴね)まで釣れちゃって、これがまたぶっとい胴回りでした
体長は、35センチ
根魚大好き人間としては、この1匹は嬉しいね~
011_20140511124710240.jpg
長さもあって、肉付きのいいカサゴって、ホント、嬉しいし~~~

キントキは、次の凪の海に期待ってことで、これはこれでOKってことでまずまず満足の納竿となりました

ちなみに、翌日は凪て、キントキはもちろん、ムツやヒメダイがあがってましたとさ


さて、この日は、
003.jpg
オモリ120号、細軸のムツ針18号の6本針胴付き仕掛けでやりました
ハタやらカサゴメインだったから、4本くらいでもよかったかな
針数が多い時はマグネット板があるといいかもですね

002_20140511122629d45.jpg
船宿では、冷凍のシコイワシを用意してくれます
使う分をバケツに取りまして、、、
・塩をして、しめる
・クーラーで冷やして保存
のいずれかで、身崩れしないように&鮮度が落ちないように管理することが肝要でございます

ちなみに、私は、この日、
004_201405111226316e6.jpg
きびなご、イカの切身、サバの切り身、ギンダラの切り身(つり情報で紹介した「ギンギラ銀鱈」)を持参。
マハタは2匹ともイカの切身、カサゴはサバ切り身に食ってきましたよ~

ってなわけで、キントキちゃんは、次回のお楽しみということで、今宵は、マハタの刺身でグビッとやるとします

最後に、
013_2014051112471188a.jpg
とまあ、あまり歩かないで行動できるありがたい立地のしまや丸さん。こんな感じとなっております
釣座は、船宿入口の看板に名札が掛かってあるので、朝一番にそれで確認します(船長が指定します)

朝一番にペット氷をくれて、帰港時に交換でブロックの氷をくれます
これからの時期は、魚の機嫌が悪くても、お日様の機嫌はとてもいいので、保冷には気を使った方がいいですね

というわけで、鬼嫁の機嫌にも気づかって、近々リベンジです。ワッショイ


ごきげんよう。さようなら

★★★アトリエぷらり★★★
souryoumuryou.jpg
Tシャツシーズン到来! 新作Tシャツ、ぎょさん、沖釣りアイテムと各種取り揃えております 
IMG_0352.jpg これは珍し、ホウボウデザイン

ホームページはこちら>>> アトリエぷらり http://purari.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちわ。ぷらりのかまです。

今日も、売れないTシャツ売っています。。。

マッチはいかがですか~ マッチはいかがですか~ …そんなイメージで(笑)

売れないと鬼嫁から晩酌のビールが差し押さえされるので、皆さん、この夏のTシャツ、purariで買ってやって下さいな

ところで・・・

この魚、なんだか知ってますか?

キントキ

そう、オカメインチキ

あ、違ったチカメキントキ(正解)

ちなみに、B級デザイナーの私が描きました。てへっ
Tシャツ用に少ない色数で描きこんだんだけど、purariの商品にはなってないのね。

 いわゆる、、、ボツ

さて、、、

私の大好きなキントキ五目が開幕しました。
でも、この釣り、どんなタックルで釣るとか、どんな仕掛けだとか、どんな餌使うのかとか…あんまりよく知られていないみたい。
そもそもキントキって魚も、マイナーな様子。でもね、食べては、すんげ~ウンマイし、釣っては、すんげ~面白いの

ちょうど、釣り仲間のYさんから「キントキ釣りのイロハ、教えて下さい」と、電話もあったもんで、私がよく行く南房は乙浜港のキントキ五目について、その準備編をお伝えしたいのであります

キントキ五目でお世話になっているのは、乙浜港の「しまや丸」さん

ちょこっと、船宿さんの紹介しときます
IMG_7497.jpg どど~んと、船

船宿の目の前が船着き場で、船着き場の目の前が駐車スペースで、駐車スペースの目の前が素泊まり小屋で、素泊まり小屋の目の前が船宿です(笑)


朝、着いたら、船の前の岸壁の端っこに縦列駐車して、船長が来たら乗船。乗船時に、氷(ブロックの大きいのをくれます)もらって、指定された釣り座で準備します。


IMG_7476.jpg さらにどど~んと、船長

「でかすぎでしょ~!」って、あとで船長に怒られそうだから、小さめに修正しときます。

IMG_7476.jpg

あっ、小さく修正しても、大きいのを消さないと意味が無いよねてへっ

一見、強面の島野船長ですが、、、 いつも優しいです
(※まあ、船長も人間なので、たまの夫婦げんかでテンションが低い時もあると思いますので、そのへんはご容赦ください…って、俺のいうことじゃないか。。。ブツブツ ブツブツ)

いつも、釣れるように、釣れるように、頑張ってくれます。

帰港後に、船宿で船代やら船で買った仕掛け代やらを支払います。
増し氷したい人は、たしか1個100円くらいで売ってくれます。

受付では、奈美悦子似の美人の女将さんが、待ってますよ~



さてさて、肝心のキントキ五目ですが・・・
私なりに簡潔にまとめていきますので、メモのご用意を!!  あっ、インターネットだから、メモしなくていいね すでに、メモされてるわけだから。。。

■出船概要
千倉沖~真沖~布良沖の50~70mくらいを狙います。
どこを狙うかは、潮具合や風向きなどを考慮して、船長が決めます(当たり前ですね)。
釣れるのは、主にチカメキントキです(キントキ狙いだから当たり前ですね)。
が、、、千倉沖では、マハタやカサゴ、布良沖では、ヒメダイやメダイなどなどが交じることもあります。
どれも高級魚ですね。ちなみに、キントキって魚も、市場ではなかなかのお値段が付いていまして、東京駅近くにある回転ずしでは、一皿320円でした。

■タックル
竿は、2.1~2.7mくらいのオモリ負荷80号前後の胴調子の竿が理想的だと思います。
余り長いと持ち重りしますし、あまり短いと釣りにくいかもしれません。
先調子の竿だと、バラシも増えそうですし、多点掛けするとキントキに振りまわされちゃいそう。
まあ、腕が良ければ、何でも大丈夫なのは間違いありません
ちなみに、私は、清水の舞台から飛び降りて買ったアルファタックルのV10-231っていう2m30cmのブヨ~~ンってするワンピースロッドを使ってます。


リールは、PE3~4号を200m以上巻いてあれば、OKでしょう。
疲れやすい人は電動リール、ガチンコ体力勝負できる人は手巻きリール。どっちでもいいですが、深い時は絶対に電動が楽チンです。
ちなみに、私は、昔優しかったころの鬼嫁が買ってくれたDAIWAシーボーグ270MM(電動)か、鬼嫁が優しくなくなったきっかけとなった「ダマでカードを使い、リール買っちまった事件」で買ったDAIWAソルティガZ20(手巻き)を使ってます。共に、思い出深い相棒たちです。

■仕掛け
仕掛けは、胴付き仕掛けです。
フラッシャーでも釣れるようですが、私は使いませんので割愛します。
ハリスは、6号30~40cm。枝間は、6~8号で、ハリスの倍~倍+10cm。捨て糸の長さは自由。
針数は、3~5本くらいで、多くても6本くらいでいいようです。
ちなみに、私の仕掛けは…
 ハリス:6号40センチ
 幹糸:8号85センチ
 捨て糸:5号50センチ
…の5~6本針です。

■オモリ
80~120号を状況で使い分けます。
80号と120号の両方を持っていくといいでしょう。

■えさ
船宿では、冷凍のシコイワシ(カタクチイワシ)を用意してくれています。
これでも十分ですが、シコイワシは、魚の反応がいい代わりに、エサ持ちが悪いので、私は、サバの切り身を必ず持参します。
食いがいい時は、切り身エサの方が、絶対に手返しもいいと信じています。
このために、冬場のイカ釣りで、せっせせっせとサバを釣っては、切り身にして冷凍ストックしています。
用意する切り身エサは、幅1~1.5cm、長さ6~10cmくらい。ようは、オニカサゴのエサの少し小さめバージョン。人差し指の長さもあれば十分でしょう。

■釣り方
投入時に、仕掛けが絡まないように、エサがぶっ飛ばないように、上手に投入しましょう。
船長から、指示タナが出ますので、それにしたがってタナ取りします。
底近くのこともあれば、ちょっと浮いているときもあり・・・あったかと記憶しています。
このキントキ、実に面白いアタリが出ます。フワワ~ンって食い上げたり、グイ~~んって一気に引いたり、かと思えばガガガガガガって竿先をたたいたり。まあ、そのへんは、行ってみてのお楽しみってことで

んな感じで頑張って釣って、、、、
IMG_0689.jpg

、、、こんなんで一杯やって下さいね


ごきげんよう。さようなら



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。