上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かと忙しくてバタバタした毎日。しっかり寝ないと仕事もこなせないし、そうなると寝る間も惜しんでというわけにもいかず・・・そうして、釣りに行きたいストレスが溜まってくるわけでございます。

そんなこんなでようやく釣りに行ける日を確保♪
いつも楽しい富津港のひらの丸へ久々のタチウオに行ってきました。
私が大の苦手としている釣りです。
いつも、どうして、一筋縄ではいかない魚ですな

さすがは人気の船です!水深が深いので、夏タチよりも乗船人数を減らしているとはいえ、12名の満船でした。
テッチャン船長、頑張ってます。
朝のレクチャーは必聴&必見ですから、私も最近のアタリパターンなどを聞いて・・・これでいつも釣れる気分になるのですが、まあ、そう上手くいくことはありません(笑)

凪てくる予報だったのですが、一日中冷たい北風が吹いてました。
久里浜沖の130m前後を狙い、終日ポツポツ釣れましたよ。
やっぱりタチウオは、楽しいな~♪

船中トップは12本。私は7本でしたが、久々に充実した一日を過ごせました。
久里浜沖と聞いて、サイズも観音崎よりずいぶん小さいのかと思いきや、なかなかなグッドサイズが揃いました。

ということで、晩酌に突入です!!

001_convert_20140225073603.jpg

まずは、定番のタチウオの炙り。今回は小ネギと生姜をしょうゆにチョンチョンして食べました。
ウンマイですな~♪
今回のタチウオ、非常に脂が乗ってまして、炙っている時の皮面のバチバチが凄かったですわ~~~

003_convert_20140225073622.jpg

珍しく煮つけにもしてみました。タチウオの煮付けはあまりやらないのですが、コレ、美味しいですね。
といいますか、脂乗りのいい魚が好きな方なら、この魚は何にしても美味しいと思います。
手前にあるのは、真子と白子。未成熟でしたが、酒の当てには最高でした。

004_convert_20140225073642.jpg

こちらは、チビ1号♂のお茶碗なんですが…タチウオのナメロウ丼です。
たたけばたたくほど、しっかりした白身がネチョネチョしてきて、マイルドな甘さと絶妙な舌触りを醸し出します。
刻み海苔が欠かせません。富津のタチウオに富津の海苔。酢飯に乗せだもんで、チビ1号♂もいつも以上にガツガツ食ってまして、おかわりでした。


そんなこんなでタチウオ満喫。おっさんは、日本酒が進みました。

年越しになっているタチウオステッカー、purariでは今年こそ制作しますからね!

そうそう、お店の名前を「さかなキチンぷらり」から「アトリエぷらり」へと戻しました。
今後ともご愛顧の程、よろしくお願い致します

アトリエぷらり http://purari.com




スポンサーサイト
sakuradai.jpg
おはようございます。2週続いた大雪…今週は無くてホッとしております
もうこれ以上降られて、土手に雪が積もったならば、チビ達のソリ遊びにつき合う体力は残されておりません

さて、2014年のぷらりもぼちぼち本格的にスタートしていきます
まずは、昨日、ご好評いただいております「桜鯛」Tシャツを全色再入荷しました
来週には、在庫が少なくなっておりますオニカサゴの「鬼の道」も再入荷します

気になる新作は、3月の上旬にリリースします
デザインは3作です。近々、公開しますね

今シーズンも応援よろしくお願いします

さかなキチンぷらり http://purari.com
2014.02.14 築地探検
001_convert_20140214151538.jpg それでは行ってきます

チビ1号♂と久々に築地場内へ行ってきました
まずは、冷凍マグロと記念撮影です(笑)

003_convert_20140214151618.jpg005_convert_20140214151641.jpg

冬といえば、この魚なのかもしれません。アカアマダイがけっこうたくさん入っていました。
こんな型ぞろいのアマダイが4~5匹も釣れたら、最高なんだけどなぁ。最近は、アマダイを釣りに行っても、あんまり大きいのは釣れなくなった気がします。

019_convert_20140214151954.jpg

たまにシラカワことシロアマダイも見かけました。艶が無く目が死んでいるような魚は、輸入物なのでしょう。これは宮崎県産の50センチ級。恐くて値段が聞けませんでした


006_convert_20140214151709.jpg
こちらは旬のマサバでございます。キロ1000円超えですからね~。サバもすっかり大衆魚ではなくなったように思います。
味噌煮、食べたいなぁ~

008_convert_20140214151807.jpg
11月に来た時はキンメがあちこちにあったのですが、今回はあまりなかったですね。
そうそうフウセンキンメもいましたよ。

007_convert_20140214151727.jpg
こちらは私の大好物のサワラちゃんでございます。
去年の秋釣った時に、サワラは食べまくったので、あまり食指が動きませんでした。
また釣りたいなぁ、でっかいサワラ。

012_convert_20140214151825.jpg
真打登場でございます。白身魚の王様、クエでございます。
活魚でこの値段で並べられていました。とてもじゃないけど買えませんな

013_convert_20140214151840.jpg
やはり冬場の築地だけのことあって、鍋物に使われる魚がすこぶる多いように感じました。
アンコウなんて、産地で消費されるか、専門店に直接運ばれてしまうものかと思ってますが、市場にもひょっこり並んでしまうものなのですね。

018_convert_20140214151934.jpg
何カジキなのかわかりませんでしたが、随分とでっかいカジキがドカ~んと置かれておりました。
圧巻の切り身でございます。

024_convert_20140214152012.jpg
今回、最も「食べたい!!」って思ったのが、このアコウダイ
シャブシャブして、昆布締めしてと、あれこれ食べたいってもんです。
まあ、アコウダイ釣りは、私のテリトリーではないので、自分で釣ってくることはないんだけど、一度は、釣ってみたいような気もします。いやいや、道具は買いませんよ。

026_convert_20140214152141.jpg
あれれ、これにはビックリしましたよ。スミイカの大群でございます。
スミイカが活けで泳いでいました。墨、吐かないんですかね?
わしゃわしゃわしゃわしゃ …って感じ。

025_convert_20140214152041.jpg
こんな風にいろいろ並べられている店は、ずっと見ていても飽きませんね。
トラフグの横にあるフグは、マフグだそうです。
さりげなく転がっているタチウオ。聞けば、千葉の外房産だそう。そういえば、鴨川沖で随分釣れていた年もありましたね。

027_convert_20140214152110.jpg
どど~んと10キロ級のヒラマサが活け締めでゴロンとしていました。
こんなサイズを活けで運んでくるなんて、凄いですね~!
この思いっきりのいい活け締めの包丁の入れ具合が、ダイナミックです。

さて、ここからが今回の本題。オニカサゴの登場です。

いました、いましたよ!あちこちにね

014_convert_20140214152200.jpg 015_convert_20140214152221.jpg
こちらは、新潟県佐渡産の1キロ弱。活けものの相場は、キロ5000~6000円だそうです。
ひえ~~~~

021_convert_20140214152238.jpg
こちらは、「あがってしまった」オニカサゴ。つまり、水槽で息絶えてしまったオニカサゴです。大きさは、2キロ級の大物。そんな事情で、キロ1500円だそうです。
市場でのオニカサゴは、生きていてナンボの魚のようです。
「もし生きていたら、いくらくらいですか?」と尋ねると、
「この大きさだと6000円だね」とのこと。ん~、もったいないね。

023_convert_20140214152256.jpg
私がリリースしてくるような小さいオニカサゴもたくさんいました。
多分、料理屋さんで丸揚げにされて供されるのでしょうね。
体長は20センチ少々でしょうか?これでもキロ2500円とのこと。はあ、やっぱりオニカサゴは、庶民には手の届かない高級魚なのだと実感です。

これからもありがたく釣って食べたいオニカサゴ

そんなこんなで今回は買い物せずに、場外の若葉でラーメン食べて、八景島へジンベエザメを見に行ってきましたとさ。



001_convert_20140211061903.jpg 久比里の山下丸

つい先日、久比里の山下丸へ行ってきました。今回もかんこさんと一緒。1月の釣りのほとんどを一緒に行ってくれました。狙いはアマダイです。

山下丸といえば、我が「アトリエぷらり」の創作を何年も前から応援して下さっている船宿さん。お正月用のタオルやポイントがたまった時などにプレゼントするTシャツ、船宿ステッカー(現在品切れ中。近日新色でお届け予定です)などなど、私がデザインしたカワハギと山下丸のロゴをモチーフにしたグッズを毎年依頼して下さります。もともと、purariの創作活動の原点ともなったデザインで、このデザインが山下丸ファンの方々に愛されているとのお話。非常に嬉しくもあり、ありがたくもあり、感謝の気持ちで一杯であります。

さて、この日は強い北風で非常に釣りにくい上に、とて~も寒い一日。久々に修業のような釣りとなってしまいました(泣)
それでもアマダイさんのご機嫌は、まずまずで、

005_convert_20140211061933.jpg かんこさん44センチ
かんこさんは44センチの良型をゲット。
私はアタリは多いのですが、クラカケトラギスなどの外道の合間に、中型~小型がポツポツといった模様。
それでも、潮流れはいいようで、アタリは頻繁。軽めで穂先が鋭敏なLT系のタックルで実釣したので、かなり楽しめました。

008_convert_20140211061823.jpg 私は4匹で…
結局、4匹のアマダイに、ムシガレイ3枚、カナド、クラカケトラギス(私、これの天ぷらが大好きなんです)などなどでお土産は十分。満足して帰港しましたが、かんこさんよりデカいのが釣れなかったのが残念でした。
今シーズンは、これが最初で最後のアマダイ釣り。あとは、美味しくただくだけデス

002_convert_20140211062004.jpg 久々の刺身
アマダイは、基本、昆布締めや酒蒸しで楽しんでますが、今回はあえてお刺身。
寝かしてやや熟成させた身は、甘くてしっとりしていて実に美味。筋もないし柔らかいので、子ども達からも人気の刺身となりました。
日本酒が進みました~

002_convert_20140211062031.jpg 御宿のおおたや
1月最後の釣りは、隔週刊つり情報の取材です。御宿まで行ってきました。この日も風が強く、大変な一日でしたが、取材はOK。2月15日頃に発売される3月1日号に掲載予定です。
御宿といえば、私の中では二つのキーワードがあって、一つは雑誌の中の四方山話に載せているので、そちらをご覧いただくとして、もう一つは、この「スーパーおおたや」です。
地の新鮮な魚が並んでいて、いつもあれこれ悩んでしまいます。マンボウの刺身なんかもあります。あれこれ目移りしましたが、今回は、カジキの刺身と初カツオの刺身を購入しました。やっぱり真っ赤な初カツオ、うんまいです

002_convert_20140211062109.jpg 築地へGO!
2月の第1月曜日のこと。チビ1号♂が振り替え休日で学校がお休みだったので、私も予定していた釣行をやめ、一緒に築地と八景島に行ってきました。

016_convert_20140211062146.jpg 活けオニカサゴ
チビ1号♂は、単にあれこれと魚を見たいだけですが、私は活けのオニカサゴ調査(笑)
いました、いました!あちこちに活けもののオニカサゴが
11月に行った前回はあまりいなかったので、ちょっと嬉しかったですね。詳しくは、後日紹介したいと思います。

034_convert_20140211062240.jpg チビ2号♂作品展
関東に大雪が降った日。チビ2号♂の幼稚園の作品展へと行ってきました。
雪の中30分以上歩いて到着。大変でしたが、子供と一緒に歩く雪道は楽しいってもんです♪

006_convert_20140211062303.jpg 版画
作品は二つで、一つは版画。
年中の頃に比べると、みんなだいぶ上手になってます。

014_convert_20140211062329.jpg 造作
もう一つは、一年間のイベントを子ども達が作った人形で飾る造作。
チビ2号♂は、みんなで公園に揚げに行った凧揚げを作ってました。
幼稚園もこの春で卒園。ようやく我が家の子ども達は共に小学生にて、幼稚園とも間もなくお別れです。

039_convert_20140211062402.jpg こてはじめに…
さて、雪が積もっているのに、黙っているわけがありません。
まずは、幼稚園の滑り台を除雪(笑)
ちなみに我が家のある埼玉県の志木は、25センチ前後の積雪となりました。

042_convert_20140211062422.jpg 次は自宅前で…
次は、母ちゃんとかまくら作り。
超大喜びです!

・・・あれ?チビ1号♂がいないなぁ。

・・・・・こんな楽しい日に、チビ1号♂が、インフルエンザB型であえなく撃沈

く~~~、もったいねぇ

059_convert_20140211062500.jpg ・・・・・!
近所の小娘どもも合流し、幼稚園児以上に盛り上がっていた様子。
そのまま車に轢かれておしまいなさいよ!
この日は、降雪も凄いので、自宅近辺での雪遊びに終始。翌日は、柳瀬川の後手へと繰り出しました。

029_convert_20140211062607.jpg やっほー!!
近所の小娘1号と共に出撃。
チビ2号♂も上手にソリに乗ってます。
たしかに楽しいのですが、土手を登るのが大変です。たぶん50回は私も上り下りしました(汗)

039_convert_20140211062526.jpg カッパ大活躍
雪で重宝するのはスキーウエアではなくて、釣りのカッパ(笑)
全然浸みないし、熱くならないのイイ感じ
ソリなんてずっとやってると、半袖Tシャツでもいいくらい、体がほてってきます。
こんなに広いゲレンデが広がっているというのに、遊んでいる子ども達や親子はマバラ。
勿体ないなぁ・・・と思うのは、私だけ?

それでは、最後に、皆さんにも楽しいソリを体験いただきましょう!

いち、に~、さ~ん

092_convert_20140211062638.jpg いち

095_convert_20140211062707.jpg に~

098_convert_20140211062726.jpg さん

101_convert_20140211062744.jpg し~~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。