上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
053_convert_20140128090406.jpg お正月用の残り

寒い時期でも、まずはビールです
これを呑むために生きているといっても過言ではありません。
普段なら、サッポロの麦とホップで我慢しているところではありますが、正月に兄上と飲んだエビスが残っていたので、この日はこれでキッチンドリンカーとなった次第です。

051_convert_20140128090337.jpg 新ワカメ
先日、萬栄丸に行った時に、お土産で頂いた新ワカメ。さっと茹でて、あれこれ料理に使いました。
メカブは、あっという間にチビ達の胃袋へ。メカブは子供に人気ですわ。

063_convert_20140128090436.jpg 活けヤリイカ他
釣果のうち、ブクブクで活かしてきた5杯のヤリイカと皆に邪険に扱われるゴマサバで3品作成

ヤリイカは、細めに切ってお刺身。
活かしてきただけあって、箸でつつくだけで「グニャリ」と曲がりますわ。ごめんよ~
イカの刺身は、私は新鮮なら新鮮なほど好きです。
こないだのスルメも美味しかったけど、ヤリイカも美味しいなぁ。
そうそう、ヤリイカの刺身も小さいヤリイカの方が好きです。

ヤリイカのゲソとエンペラ、ワタは、サッと湯がいて、新ワカメ、小ネギと一緒に盛り付け、食べるラー油で調味。
つり情報のBグル隊のアオリイカ編でお伝えした食べ方であります。
これは、ビールが進みます。何といっても新鮮な烏賊とわかめのコラボレーションコリッコリのプリップリで最高デス。

サバは竜田揚げに!
今回のサバはちょっと脂が乗っていたので、いまいちだったけど美味しかったです。
サバの竜田揚げは、脂が乗っていない方が美味しくて好き♪
塩焼きや味噌煮にもしたんだけど、そっちはバッチグーでした。

068_convert_20140128090457.jpg ヤリイカとスルメ肝
で、まあ、私専用のつまみは、こちら。
「活けヤリイカの刺身スルメイカの肝添え」でございます
最高デス。最高であります。さ、さ、さ、さ、最高だ~~~~~

と、これらを食べ尽くしたところで、気絶と相成りました。

yariika100.gif イカが乗ってますヤリイカ

ヤリイカといえば、完売していた「烏賊が乗ってます」ステッカー、再入荷しました。
お待たせしました~
目下、釣りの合間に、2014年バージョンのウエアデザインに取り組んでおります。
今年の夏もpurariでお願いします
お店はこちら→→→ http://purari.com

 
スポンサーサイト
003_convert_20140124141147.jpg 急遽大トモに

今週は、またまた釣り仲間のかんこさんと釣りに行っちゃいました♪
今回の釣行先は、勝山港の萬栄丸。大船長(おおせんちょうじゃなくて、名前が松井大なので、だいせんちょう)に昨年から頼まれていたホニャララのデザインを持っていきがてらの釣行です。釣り人の皆様に愛されるホニャララが仕上がることを願って止みません。
とまあ、わたくしオンリーのデザイナーで細々とやっている「purari」では、そんなホニャララのデザインも承っている今日この頃であります(笑)

それはさておき、かんこさんと岸壁に着いたら、Iさんはいるわ、Sちゃんはいるわ、Mさんはいるわで、知っている人がたくさんいてビックリ! 

002_convert_20140124141214.jpg スミレちゃんとバッタリ

こちらは、現在発売中の「つり情報」でBグル隊に出ているスミレちゃん。
こんなかわいいお姉さんが、自分の車を運転して、一人で、沖釣りに来るご時勢。
沖釣りも華やかになったってもんです
もちろん、かんこさんだけでも十分華やかではあると、フォローしまして、釣りの話に移りたいと思います

005_convert_20140124141253.jpg ピッタンコ

そんなかんこさんは、ステップにハマってポイントを目指します。
ピッタリはまってます

004_convert_20140124141235.jpg 最近はまってます
はまっているといえば、私は、これ。
最近、毎日飲んでます。これのおかげかどうかわかりませんが、非常に健康な毎日。いいか悪いかはわかりませんし、気の持ちようだとも思いますが、病は気から!!これが効いているということにしておきたいと思います。コンビニだと132円、チンッ

011_convert_20140124141318.jpg スルメイカ、イエイ

朝一番は、スルメイカ狙い!
3点掛け、2点掛け、1点掛け、2点掛けという感じで、少しずつ数を伸ばしていきましたが、モーニングスルメは16杯で終了。
左舷では、5点掛けもあったようですが、私は数が付けられず、まだまだ勉強が足らん感じ。
なんべんやっても、なかなかうまくならないなぁ…トホホ。

027_convert_20140124141341.jpg 16枚干せました♪
スルメは、全部沖干しにして、晴天の下、バッチリ干してきました。
沖干し作ってたら、「yaccoちゃんは、かまちゃんの2~3倍のスピードで沖干し作るよ!」と、かんこさん。

ヒエ~~~~、こちらも修業が足りません(泣)

029_convert_20140124141401.jpg ヤリイカはポツポツと

スルメの次は、ヤリイカ狙い。こちらは、2点掛け、単発、単発、単発といった感じ。抱き付きも悪いようで、バラシも多かったです。
空振りの流しは無かったので、船長、しっかりと反応を捉えていた様子。かんこさんも順調に数を伸ばして、19杯釣ってました。

036_convert_20140124141457.jpg 中盤から泳がせ

私は、7杯のヤリイカを釣ったところで、大トモという席の利を活かして、泳がせ釣りに挑戦しました。
何を隠そう、イカ泳がせは初挑戦です!
まあ、そう上手くいくもんじゃないのはわかっていますが、普段はほとんどやらないハモノ狙い。釣れたらラッキーって感じでやってみました。
船長も、餌の付け方やら、仕掛け云々やら、タナの取り方などアドバイスしてくれて、そのアドバイスのおかげで釣りたい気分もMAX全開!

マダイ、カモ~~~ん

034_convert_20140124141439.jpg やった~ぁ

そしたら、2キロ級と、イカ泳がせにしては「小せえ」らしいのですが、すご~~~くきれいな2キロの♀マダイをゲッチュ~
感無量であります。。。

031_convert_20140124141420.jpg 綺麗なマダイです

かんこさんのお土産にもう1枚ゲットすべく、最後まで泳がせに没頭。
しかし、柳の下の何とやらは存在せず、ミズフグに大切なヤリイカ2杯、うっかりカモメさんに大事なヤリイカを1杯進呈したところで、沖上がりの14時を迎えました。

スルメイカ釣って、沖干し作って、ヤリイカ釣って、イケスに活かしてお持ち帰りして、竜田揚げ用のサバも数匹キープして、うっかりマダイまで釣っちゃって、そりゃもう、大満足でございました。
次回のホニャララの打ち合わせの時も、ラッキーなことに四隅に入れたら、また泳がせも楽しみたいところであります。

046_convert_20140124141523.jpg おいしゅ~ございますわ

沖上がり後は、いつもの御姉さま達お手製のランチをいただき、カブの漬物に感激して、のんびり帰路につきました。

ヤリイカ、マダイのその後につきましては、また暇を見てアップしていきたいと思います。

そう、そのマダイを捌いていたら、まあビックラこきました!!!!! つづく

001_convert_20140121144425.jpg 今回は一泊
先週釣ってきたオニカサゴ2+ユメカサゴ1
今回は玄関に一泊していただいて、キッチンへと運ばれました。

003_convert_20140121144516.jpg 流しにじゃーっと

まずは、危ないんで、玄関先の流しに水と一緒にじゃーっと流します

上から撮ると小さく見えますが、大きい方は1.2キロあります♪

バタバタ暴れまして・・・ 最期のアガキを見届けてやります。チン 

出刃包丁の背で、頭をゴンっとやってやれば、ご愁傷さまとなります

006_convert_20140121144556.jpg キッチンドリンカーです

バケツに入れて、キッチンに運び、まずやらなければいけないことは、これ・・・

「プシュッ」

そうです、何はともあれ、ビールを開けねばなりません(笑)

久々の一番搾りでございます

008_convert_20140121144731.jpg こんなん出ました

捌いていく中で、結構重要なのは、胃の内容物のチェック。
今回は2匹ともバッチリ内容物が残っておりました。
いずれも、「カニ」さんでございます。

当日の水深は150メートル前後。その深さでマンジュウガニのような小さなカニを捕食していたところを見ると、今回の私の釣り方は少々間違っていたようです。
次回、当地の同水深のポイントを狙う場合は、ベイトがカニということを少々意識して釣ってみようと思います。
ちなみに、以前、白浜沖の水深120メートルで釣った時、大漁のシコイワシが吐き出されたことがありました。
その時々のベイトによって、タナの取り方、誘い方を変えてやることは、重要だと私は思います。

と、語ってみたところで、すでに「つり情報」の鬼研の連載は終了しております。
ちなみに、現在発売中の「つり情報」2月1日号にて、第2特集「オニカサゴを釣ろう」を担当しました。
初心者向けの基本的なハウツーがまとめられております。よかったら、買って読んでみて下さい。

009_convert_20140121144753.jpg 解体完了☆

ここまでくると、350ml缶一本は、終了してしまいます

オニカサゴは、内臓の一部以外捨てるところがほとんどありませんね♪
今回は、肝は大きめでした♪

013_convert_20140121144844.jpg グツグツ

チビ2号♂は、最近煮つけが好きなので、1匹だけキープしてきたユメカサゴとオニカサゴの頭&窯を煮付けてやりました。
煮こぼれない程度に煮汁の泡をブクブクさせて煮るのが私流です。

011_convert_20140121144811.jpg チリソースで
今回のメインディッシュは、なんとチリソース煮
オニカサゴの身、スルメイカの身&ゲソエンペラ、冷凍庫に残ってたエビを使って作りました。
美味しくない訳がありませんが、ちょっと贅沢だなぁ。

012_convert_20140121144827.jpg あらの唐揚げ
腹骨やヒレは唐揚げに。我が家では、ヒレの唐揚げが人気です。

・・・とまあ、あとは、いつものお造りやらあら汁やらにして、近所の友人ファミリーを呼んで7人でオニカサゴパーティ。あっという間に完食となりました。
やっぱりオニカサゴは美味しいね。また行かなきゃ
002_convert_20140116211016.jpg 今日はリレー釣り
南房のしまや丸さんへオニカサゴ釣りに行ってきました♪
今シーズン初の単独プライベート釣行です。たまの一人が大好きでして、釣り+観光って感じで、いつも孤独に楽しくやってます。
普段は、オニカサゴ1本ですが、今日は最初に予約されたグループの方々の希望でイカとのリレー釣りです。

003_convert_20140116211047.jpg スルメ♪♪
港を出てちょっと走るとすぐ漁場です。乙浜港というのは、実に恵まれた立地ですね。
ヤリイカかなと思ってヤリイカのブランコ仕掛けとヤリイカ竿を用意してきたのですが、どうやらスルメが多くなっている模様。バッカンをガサゴソやって見つけた14センチのピッカピカ直結仕掛けで挑みました。
いつも使っている直結用の竿と違うせいか(自分の腕の悪さを棚に上げます)、うまくしゃくれません
それでも落とし込みお触りが何度か取れて、5杯のスルメイカをゲット。おかずには十分なので、そそくさとオニカサゴのタックルにチェンジ。3枚を沖干しにし、1杯は生かしておき、もう一杯は生で仕舞いました。

c0306546_13453080.jpg 船宿HPより拝借

オニカサゴは、序盤、好調に当たって、写真の魚が1.2キロ半 この1匹で十分なのですが、0.5~0.8キロくらいのも4匹釣れて合計5匹ゲット。一番大きいのとその次をキープし、あとはリリース♪
大きくなったら、また釣れてきてね~(笑)
後半、他の人は掛けてましたが、私はアタリを取れず。まだまだ、修業が足りませんね。

004_convert_20140116211112.jpg しまや丸
お昼に沖上がりしまして、女将さんにご挨拶し、しまや丸を後にしました。
「ここ最近、良型が多くて好調だったから、今日は全然ダメだったって感じですよ」と船長。
・・・贅沢だな~(笑)と、思う私でした。

いつも陽気な船長と明るい女将さん。今日も楽しいひとときをありがとうございました。

009_convert_20140116211243.jpg 今日のランチ
しまや丸を後にし、お昼は洋食。
こんなところにと思うような場所に、小さな洋食屋さんがありまして、たまにかんこさんと一緒に寄ります。
名倉海岸の近くのラメール。

008_convert_20140116211222.jpg これが、好きなんです
本日のランチは、ヒレカツ定食でしたが、迷わず「チキンソテーハンガリー風」に決まり。
ここでは、いつもこれ。美味しいんだな、これが。

012_convert_20140116211333.jpg お土産
釣りのついでに、のんびりと南房ドライブです♪
天気がいいので、実に気持ちのいい時間が過ごせました。
近所のママさん達には、お花のお土産。帰りの車中が、いい香りに包まれました。

011_convert_20140116211309.jpg 野島崎灯台
野島崎の手前の公園で、休憩&歯磨きして、の~んびり。ま~ったり。。。
冬の南房の日中は、天気がいいと実にポカポカで気持ちがいいです。

014_convert_20140116211357.jpg スルメのバターしょうゆ炒め
あまりにものんびりと過ごしていたら、睡魔に襲われ、館山市内でお昼寝起きてビックリ、1時間半も寝てしまいました(汗)
まあ、ここのところ仕事も忙しくて、毎日寝不足気味だったから、ちょうど良かったです。超気持ちよかったなぁ。
帰路の渋滞も大したことなくて、18時過ぎに帰宅。
生かしてきたスルメイカ1杯を使って、ちょっとだけチビ2号♂に遊ばせてやり(これぞ、食育!)、げそとエンペラはバターしょうゆ炒めにしました。コリコリマイウーです

015_convert_20140116211416.jpg スルメイカの刺身
身は、厳正なるアニサキス等の寄生虫チェックを行い、お刺身に。
実は、私、ヤリイカやマルイカの刺身より、この活けのスルメイカのお刺身が大好きなんです。死んじゃった奴じゃダメなんです。生きているスルメイカ
ほそ~く切って、ワサビ醤油でシコシコマイウーでした。

というわけで・・・
・しまや丸の女将さんから「ちょっと、カマちゃん!最近、全然ブログが更新されないじゃないの」と叱られたから
・昼寝して眠くないから
・・・の二つの理由により、またまた久々にブログ更新をしてみました。


purariの2014年新作のデザインにも着手しております。
今シーズンこそ、皆様の期待を裏切らないTシャツを作りたいと思います。
なお、オーダーメイド関係もだいぶ落ち着いてきましたので、オリジナルのデザインもご相談下さい。まあ、私で良ければの話ですが
初釣りに行ってきました
行先は、私の常宿の船橋港内木。この1月からサンケイスポーツの推薦船宿になりました。
釣果よりも、釣り客の「至福の時間」を重視してきた船長だけに、数で釣果を示していく新聞のスタイルについていくのに時間がかかるかもしれませんね(笑)
皆さんも、応援してあげて下さい。1月の釣り物イチ押しは、落ちギスだそうです!!
それはともかく、6日に観音崎沖のタチウオに挑んでまいりました。

001_convert_20140108131713.jpg 親友のかんこさんと

朝一は潮止まりということで、その後の潮流れに期待!
期待通り、下げ潮が聞き始めたらアタリが出だしたんですが・・・ すぐにアタリの出方がしょぼくなってしまいました

船中1本目は私にきて、釣り仲間のかんこさんも1本ゲット♪
でも、まったく続きません。

お昼前の時点で、私は4本。型がいいので、アタリが出て&掛かってさえくれればいいのですが・・・

何とも気難しいタチウオ日和です。隣にいた富津の某船長にメールしたら、そちらもトップ5本と苦戦気味の模様。

次第にアタリがまったくでないようになり・・・ん~~~、しびれるなぁ

002_convert_20140108131740.jpg チビ1号♂にもヒット

走水沖に移動して、すぐにアタリが出たけど、私は掛けられず、トホホ
代わりに、同行のチビ1号♂にヒットです

004_convert_20140108131828.jpg よくできました

無事取り込んだのは90センチ級の中型。
その後、かんこさんも1本ヒットしますが… 私はそのまま「ヒット~~♪」とか「ゲット~~~♪」とか、しゃべれぬ人になってしまいました。

昼ごろから10m以上の強い北風に見舞われたのですが、その風がいけなかったことにしておきましょうかね(笑)

ちょっと厳しい初釣りとなりましたが、釣れないのも釣り、釣れるのも釣り。自然相手の遊びですから、こんな日もあるってもんです。
それでも釣れたタチウオの型がいいので、おかずには十分。炙りの刺身やら塩焼きやらを十分堪能しました。


く~~~~、やっぱりタチウオ、美味いよぉ
002_convert_20140101114523.jpg

2014年が、皆様にとりまして、良き年となりますよう、お祈り申し上げます
本年もよろしくお願い致します

アトリエぷらり B級デザイナー
隔週刊つり情報 APC    かま
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。