上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
purapurab.gif
ホームページはこちら→→→ おさかなTシャツの「さかなキチンぷらり」



ちょっちまたまたブログの更新が滞りました

1.絵を描いてた 2.釣りに行っていた 3.子どもと遊んでいた 4.原稿を書いていた 5.Tシャツの制作をしていた 6.釣った魚で酒を呑んでいた 7.仕事に出ていた
・・・といったところが、ブログもつけないでいた理由なわけですが、たいがいは6番で撃沈してしまい、ダメ男になっちまうわけであります。
2番は、アジ釣りに行った後は、取材でオニカサゴを釣りに行ったり、川にアユを釣りに行ったりしてました。イサキとかマゴチとか行きたいんだけどねぇ。

130510_1904~02 大好物のアジのタタキ
金谷のアジは、美味しくて、たたきで食いまくってやりました。実際には「たたいたり」しなくて、刻みシソ、刻みみょうが、刻みネギで和えてやるだけです。ポン酒が進みます。

130522_1927~010001 オニは相変わらず
オニカサゴは、やはり1~1.2キロくらいが捌きやすいですね。先日もいいサイズが釣れて、美味しくいただきました。身で皮と胃袋と肝をくるみ、小ネギを散らし&紅葉おろしを溶いたポン酢にチョンチョンして食べると、これまたポン酒が進みます。

130521_1648~01 準備、サイコー!!
食ってばっかで、本当に釣りに行っているのか?本当は、ひとにもらって食っているんじゃないか?実は釣りなんてしないんじゃないか?(笑)
これ、うちの玄関なんですが・・・家の玄関まで釣り人仕様にしてある我が家でありまして、家は狭いんですが、玄関だけは広いんです。すべては、私のためであります♪
引出しの中は全部釣り道具です。これ、いじっている時が、イチバン幸せ

130523_1737~01 サバのフレーク
さて先日、サバが大量に釣れて、これを使ってオニカサゴ用の塩サバを仕込んだ際に出たサバの身をフレークにしました。サバフレークは使い道が山ほどあって便利です。餌も作れて、食べても美味しくて、一石二鳥です。
そうそう、オニカサゴ釣りしない人も、6月15日号の隔週刊「つり情報」の鬼研、チェックして下さいね。

130523_1737~02 フレークをのせて・・・
で、そのフレークをビザに散らして、「サバピザ」を作りましたよ
刻んだエリンギと緑に小ネギを乗せて、オーブントースターにレッツラゴーです。

130523_1749~03 焼いて完成
これが、美味いのなんのって!
新鮮なサバは臭みも全くと言っていいほどないですから、こうやってアレンジ料理に使うといいんです。
普段は、サバハンバーグとかも作るんですが、フレークにすると応用ができて使いやすいってもんです。

130523_1749~02 サバフレークでタコス風サラダ
ってことで、刻み玉ねぎと一緒に炒め、カレー粉やらスパイスやらで味付けしたものをレタスとトマトに添えてみました。
本当はタコスチップを買ってきて、これを乗せて食べたかったんだけどね。

ってな感じで、魚三昧の日々であります。
ちなみに昨日の晩飯は、フサカサゴの煮つけで、今朝の朝飯は、金谷アジの干物でした。

忙しくもあり、楽しくもあり、大変でもありの毎日を過ごしているわけでありますが、

「今日を楽しむ。今日を悔やまない」が、私のモットー。

これからも精力的に生活したいなと思います

さて、6月最初に、purariから新作が登場します。また、現役デザインのニューカラーや在庫切れ商品の追加もあります。さかなキチンぷらり、応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
purapurab.gif
ホームページはこちら→→→ おさかなTシャツの「さかなキチンぷらり」



超久々にアジ釣りに行ってきました。。。

マゴチやオニカサゴなんて、もう見たくも食べたくもないと鬼嫁が言うんです!! この罰当たりが・・・

と、私自身も… アジが食べたい一心で(笑)

ということで、アジ釣りの殿堂、金谷港の忠七丸へ、釣り仲間の新倉さん、かんこさんと足を運びました。
新倉さんは、忠七丸に月一くらいで通う、プチ常連さん。先日も中アジを70匹くらい釣ったらしく。意気揚揚で再挑戦でした。

001_convert_20130510165407.jpg
国道沿いにある船宿で受付をし、船代の8000円を支払います。女性は半額とのことで、かんこさんは4000円。次は、カツラでもかぶってこようかねぇなどと船長と笑っていたら、他の釣りオヤジが「釣果も半額でね♪」と、かんこさんに突っこんでいた。ナイス突っ込みです(笑)
船に移動して、準備。釣座は新倉さんが左舷胴の間で、私とかんこさんが右舷の胴の間。
6時に出船して、航程20分程でポイント到着です。この日は、そのポイントで一日中通し、ポイント移動は一切なしでした。

004_convert_20130510165523.jpg
前半は、下げ潮ぶっ飛びで、私とかんこさんは苦戦。それでも釣っている人は釣っているし、どちらかというと左舷側は好調な感じ。
心折れそうになりながらも頑張って釣っている(11時くらいまで5匹でしたからねぇ…)と、次第に潮が止まり、私とかんこさんにも徐々にアタリが増えてきました。
それから風向きも変わり、恐らく上げ潮も効きだしてくると、私とかんこさんは入れ食いに!!そう、私とかんこさんに風が吹いてきたのです。
入れ食いです。入れ食い ・・・何度、言っても、何度、聞いても、快感の一言。。。 入れ食い

で、写真のような大型交じりで、ほとんどが25センチ級の中アジ主体の最高な釣果。前半の苦戦をふっとばし、何とか29匹を釣って納竿しました。
久々のアジ釣りで、ちょっと反省点も多かったですが、食べるには十分だし、釣り味も存分に楽しめました。
忠七丸のアジ釣りは、ビシ80号。当日の水深は30mだったので、私は手巻きで一日通しました。

005_convert_20130510165547.jpg
寂しく感じますが(笑)、この下に22匹の良型&中アジとゴマサバ2本が入っています。

008_convert_20130510165605.jpg
チビ2号♂に見せてやろうと思い、7匹の中アジを生かしたまま帰りました。
鬼研用のイケスクーラーが、ここでも活躍です。

気になる味の方ですが、絶品でございました。これは、本当に旨い!!
忠七丸のアジ釣り、初めて行ったかんこさんも気に入ってくれたようです。
同行者の釣果は、「今日は、ダメだったなぁ」と言いながらも新倉さんが40匹ほど。私と同じく、前半苦戦したかんこさんが24匹。かんこさんは、最後の2時間位で22匹釣ってますから、その釣れっぷりは見事でした。
やはり勉強代を多く支払っている新倉さんが上手でした。参りましたデス。

130510_1122~01
ちょっと時期的に限界かなと思いましたが、どうしても金谷の金アジの干物が食べたくて、アジの干物を作りました。今回は、ちょっと浸け汁に工夫をしてみました。

130510_1605~01
南風でしたが、いい風が吹いてくれて、4時間位できれいに干されました。
明日の朝飯です。美味しくできてるかなぁ?


010_convert_20130507133323.jpg
今回の二人分の釣果


5月3日に予定していた通り、富津港のひらの丸へマゴチ釣りへ行ってきました。
同行者は、最近、生意気な口をきくようになってきた小4のチビ1号♂です。
思えば、5歳でカワハギ釣りから船釣りデビューしたチビ1号♂。船釣り歴も、回数は少ないながら5年となるわけです。ちょっとしたベテランか?
あの頃は、写真に撮ってもあどけない笑顔が可愛かったのですが・・・


それはさておき、この日はひらの丸のマゴチ出船初日でした。今年から新たな釣り物としてテッチャン船長がマゴチにチャレンジすると聞き、応援に行ってきた次第です。
試釣りでは、アタリもぼちぼちあって、グッドサイズも登場したらしく、まあ我々も1本くらいは釣りたいよねぇ~♪ってな具合で、気軽な気持ちで行ってまいりました。

そしたら・・・

006_convert_20130507133255.jpg マーゴン登場

また、やられちゃいました

チビ1号♂に60センチのマーゴンです!!!!!

私の自己記録は、たしか59センチですから・・・・・

・・・・・ もう、連れていかねぇ


昔は、あんなにかわいかったのに、最近はちょっと太った上に、態度もふてぶてしくなって・・・チキショーメー!!


ってなことをtwitterでつぶやいたら、「大人気ない」とケースケちゃんににつっこまれた(泣)


この日は、潮流れ今ひとつでしたが、船中アタリはポツポツありました。私は、チビの面倒をみたり、船長とあれこれ話をしながらやってましたが、それでも2打数2安打でしたから、個人的には大満足の出来でした。
サイズは、40~48センチを2本です。チビが船中最小の39センチと船中最大の60センチ。
数的には、仲よく2本ずつなんですが、、、なんでしょ、、、、、このモヤッとした感じ
ともあれ船中オデコもおらず、トップは5本とナイスな滑り出しとなったテッチャン船長のマゴチ釣り。是非、皆さんも遊びに行ってやって下さいませませ。
凪で潮がほどよ~く流れるような日がいいようです。

そうそう、外道でニベが結構交じるのですが(この日もチビと1匹ずつ釣りました)、これがと~っても美味しいので、大事に持ち帰って下さい。40センチを超えるような大きなサイズも登場します。
私は、香草(乾燥バジルやそれ系のハーブでいいと思います)&塩コショウをまぶしてからニンニクスライスを乗せて焼いて食べてますが、これがウンマイのなんのったらありゃしません!まちがっても「けっ!イシモチか」と、バカにしないようにデス。

今シーズン、マゴチ第3戦でした。初回3本(船橋・内木)、2回目5本(船橋・内木)、3回目2本+ニベ(富津・ひらの丸)ってな感じです。まあまあかなっと

次回は、金谷港の忠七丸からアジ釣りに行ってきます♪(※チビ1号♂の同行無し) 待ってろ~金アジ


私がやっているお店です

おさかなTシャツの「さかなキチンぷらり」 http://purari.com

IMG_2326_20130507133635.jpgIMG_2287.jpg


今年は5月になっても涼しい日がありますね。それでも、ぼちぼち暖かい日が増えてきて、在庫が動き出しました。 どうぞ、ご贔屓に。。。



DSC_0815_convert_20130507132550.jpg
参加者全員釣れちゃいました♪内木船長、ありがと~~~うっ
130427_1528~02 私の釣果
4月27日に、釣り仲間のnobu君夫婦とお友達、リエポンさん、ケンジ、モンジ、私のお兄様、そして我がチビ1号♂らと共に、またまた船橋港の内木からマゴチ釣りに行ってきました、私とチビ1号♂以外はみなさん初マゴチです。
開始早々から、一人二人とヒットし始め、次第に入れ食いの流しもあって、お昼過ぎには同行者全員がマゴチの顔を見ることができました。しかも、胴の間のど真ん中で釣っていたケンジ氏にあっては、7本ゲットの快進撃。いやはや、マゴチ初挑戦でこの釣果はさすがです。
最初は、餌の付け方やら、アワセのタイミングなど、皆の衆、頭をひねっていたものの、次第に慣れてきて、存分にマゴチ釣りを楽しんでいたようです。えがった、えがった。
130427_1505~01 バケツの底が見えまへん
終わってみれば、ケンジ7本、nobu君6本、私5本、モンジ4本、リエポンさん3本、他4名が2~3本という釣果で、バケツはご覧のような状態になってしまいました。型も良型がだいぶ出て、リエポンさんなど釣った三本が全部50センチオーバーnobu君も55センチ、私も56センチをゲッチュで、大満足となりました。イエイ
本来、こんなに釣れる魚でもないですから、いい記念にもなったことと思います。えがった。えがった。
130427_1619~02 初マゴチでした
私が思うに、最も手軽に大物に出会える沖釣りの筆頭格がマゴチではないでしょうか?
静寂の中に突如として訪れるアタリと向き合い、ヒットしてからのスリリングなやり取りはやめられまへん。
次は、5月3日(金)に、富津港のひらの丸からマゴチ釣りに行きます。一度、マゴチ釣りをやってみたい方!現地で声をかけて下されば、餌付けやら釣り方やらお教えしますので、お暇な方は是非遊びに来てください。
130428_1337~01 おまけの潮干狩り
マゴチを肴に我が兄上の家に一泊。翌日は、ケンジ&モンジと潮干狩りに行ってきました。自然繁殖の場なので、漁獲高は二人でこんなもんですが、十分楽しめました。
久々に休日をのんびり楽しめた我々親子ですが、チビ1号♂とは性格の不一致によるプチゲンカが最近絶えません(笑)んにゃろ~め~!!   ・・・って大人気ないか


私がやっているお店です

おさかなTシャツの「さかなキチンぷらり」 http://purari.com

IMG_2259_20130415220902.jpg

どうぞご贔屓に!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。