上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20130419152916.jpg 船宿HPから

今季初のマゴチに行ってきました。釣行先は、船橋の内木。私のお勉強フィールドです。
大貫沖~富津沖をサイマキエサで狙いました。
序盤、潮流れ緩くも、50センチ弱を1本ゲットして幸先良いスタート
ところが、その後はイカのアタリのみ。周りの人は、ポツポツ釣っているのになぁ…

この日の大貫沖は、なぜか赤クラゲが多く苦戦。赤クラゲの少なそうなウワテに移動してみると、これが大正解!
それまでオデコだった方も、2本連発し、私も当日船中最大となる55センチをゲット。

個人的には、二本釣れると満足なので、この日のマゴチは◎。納竿の15時まで粘るものの、アタリなく終了となりました。

船中1,2,2,3,4の合計12本の結果。拭き続いていた南西風による底荒れの影響か?いつもはもっと釣れるようです。まあ、そんな潮悪い中でこの釣果は上等ではないかな。

ご一緒した皆さん、楽しい時間をありがとうございました。五十嵐さん、竿頭おめでとうございます

やっぱり、マゴチ釣りは面白いね。次は、27日に再チャレンジしてきます。
スポンサーサイト
2013.04.17 マダイ旨し
最近、思うことに、スピニングリールの性能って、すごくよくなってるなってことがある。
高い機種の話ではなくて、5千円くらいの安い機種の話。
先日、チビ1号♂にパン鯉用の小型スピニングを買ってやったんだけど、ドラグの効きも十分で、使い勝手も悪くないし、ずっと使っていても持ち重りしない。・・・これで、十分じゃない!?たしか、つり具キャスティングで、4千なんぼ。
実際、チビ1号♂が85センチの鯉を釣ったのもこのリールだった。

今時のスピニングリールは、2万とか3万とかするけど、俺にはこれで十分だなと感じたよ。
でも、なぜか、そう納得しても、そのスピニングリールを携えて、テンヤマダイとかに行こうとは思わない。
高級機種を使っている人ばかりの船上で、それを使うのがどことなく恥ずかしく感じてしまうからだ(笑)
でも、川で一人でパン鯉をやるのに使っている分には、全然恥ずかしいとは思わない。

この羞恥心が、もどかしい。。。

さて、そんな羞恥心も抱かずに、恥ずかしげもなく料理の写真をアップした。

130412_1834~01 真鯛のお造り

先日釣ったマダイの造り。とても美味しかった!!

皮付きのまま湯引きするよりも、身は身、皮は皮で食べた方が、旨味をより味わえた気がする。

130411_1837~01 真子の煮つけ

2.5キロのマダイには、それぞれ真子と白子が入っていて、どちらも楽しめた。
この卵の全てが、成魚になってくれたら・・・などとは考えずに堪能させていただきました。
真子の煮つけは、旨いね!!

130411_1847~01 千葉の魚は、千葉の酒で

最近、日本酒にハマっている。特に、辛口が好きで、これもなかなかうまかった。
鴨川の寿萬亀の金波銀次。 のど越し良く、やや辛口で、私好みでした。また買ってこようっと♪

私がやっているお店です

おさかなTシャツの「さかなキチンぷらり」 http://purari.com

IMG_2259_20130415220902.jpg

どうぞご贔屓に!


2013.04.15 マゴチ修業
IMG_1976_convert_20130415215740.jpg

4月19日(金)と27日(土)に、船橋港内木からマゴチに行きます。
19日は、内木マゴチ釣り講座の撮影です。被写体になってくれる方、遊びに来てください。
27日は、チビ1号♂を伴い、釣り仲間数人と予約しました。

お暇な方、是非遊びに来てください♪♪♪

・・・・・

IMG_2262.jpgIMG_2259_20130415220902.jpg
IMG_2326_20130415220904.jpgIMG_2324.jpg

今年の【purari】の新作のうち、私のお気に入りがこの2枚です。
edomae.のメトロブルーと沖干し天国のミディアムブルー。
私も、身銭削って買いました。。。 自分で描いたのに…

GWくらいまでは、例年かなり在庫豊富です。お給料でも出たら、買ってやって下さい。。。

お店はこちら→→→ purari
職場の釣り好きとイサキ釣りに行きましょうという話が随分と前から持ち上がっていたのですが、予定した日がどこも定休日と判明。それじゃあ、マダイでもやってみましょうか!?ということで、沖釣りの経験はあるけどもマダイ釣りは初めての私の一番弟子の新倉さんと、沖釣り初体験の2名を連れだって(いきなしコマセマダイに連れていくアタリが、私らしいかもしれません。アハハ)、勝山港の萬栄丸へ行ってきました。

ここの船宿さんは、いつも中乗りさんが乗ってくれて、オマツリやらトラブルやらをフォローしてくれるので、初心者を連れて行く身としては安心して訪れることができます。そんなわけで、1週間ほど前から予約して、当日を迎えました。こと私にとっては、半年以上ぶりの勝山港です。いやはや、すっかりご無沙汰してしまっておりました。

ところがです、朝から西風が強く吹きつけていて、一抹の不安を抱えた次第 やはり、俺は時化男だったのかと…

が、後に北風にかわって、風速も落ちるとのことで、少々バシャバシャしている海の中を出船(9時頃には凪てしまいました)。ちょっと時間をかけて到着した富浦沖で実釣開始となりました。


で、細かい話は抜きにして、いきなしの結果報告ですが・・・

021_convert_20130412160434.jpg 2.5キロ級

こんなきれいな良型マダイを釣ってしまいました

しかも、珍しいことに・・・

014_convert_20130412160546.jpg

9時くらいの時点で、私の樽にはマダイ5枚とアジ1匹という、ありえへん釣果

何がよかったのかわからない体たらくですが、きっと何かがよかったのでしょう一時は、入れて、置いて、誘って、置いておけば… ほ~ら、また食ったよぉ ってな状態でした。あはは

さらに2枚を追加して、合計7枚のマダイをゲットなんとなんとの竿頭でした

船では4.1キロとかのビッグサイズも出ていたのですが、私は2.5キロ級2枚含みとサイズは少々控えめ
でも、あまり得意ではないコマセマダイでこんなに釣れたことが、何よりも嬉しかったです。

で、私の一番弟子の新倉さんも・・・
010_convert_20130412160324.jpg 3.6キロゲット

じゃじゃじゃーんのビッグワンをゲット。船中2番目のサイズです。でかした
これの他に2枚獲れて、友人の退職祝の祝鯛がゲットできたと大喜びでした

こちらは船釣り初体験で・・・
003_convert_20130412160517.jpg 初マダイ


1キロ弱と1.5キロ級のマダイ2枚をゲットでき、ニッコニコ
これまで、オカッパリで釣れた20センチ程度のアジしか持ち帰ったことがなかったらしく、家族は相当ビックリしたらしいです。
気合十分だったもう一人は、朝方の時化海の中、スーッとキャビンへと消え・・・船酔いかと思いきや、酔い止めによる眠気に耐えられず、9時半くらいまで熟睡その後、復活したものの、時合が過ぎてしまい、残念ながらアジだけの釣果となってしまいました。まあ、私の釣ったマダイを3枚プレゼントしたので、慣れない捌きで天然マダイの美味しいところは堪能してもらえたに違いありません。

当日の釣果は、マダイが0~7枚で、ほとんどの人が型を見れた爆釣船宿の釣果報告はこちらです

012_convert_20130412160234.jpg
TICA TEAM GAURAマダイ 250 SUPER SLIM 使用
今回使ったリールは、DAIWA SALTIGA Z20にPE4号を巻いた物。ビシは、ステンカンの80号を半分穴埋めして使用。そして、肝心のロッドは、TICA TEAM GAURAマダイ 250 SUPER SLIM を使用しました。
このロッドは、これまでラインナップされていたものの軽量化を図り、一層コマセマダイを楽しめるようにした1本で、ブランクスからティップまでが、非常にシャープにできています。はじめて使用したのですが、置き竿時、コマセワーク時、ヒット時の竿曲がりがとても綺麗で、目でも楽しめるロッドに仕上がっていました。
1キロ弱のマダイがヒットした時でも、従来のコマセマダイ専用ロッドでは感じ得ることのできなかったゲーム性を感じることができる「ノーマルタックルでありながら、まるでライトゲームを楽しんでいるようなロッド」に仕上がっていると感じました。
とまあ、何だかメーカーさんの宣伝文句のようになってしまいましたが、私はTICAの開発アドバイザーをしているもんで、完成度が高いなぁと現場で感じた竿は、こうしてたまに紹介させてもらってます。
たまには、TICAの営業担当の島田さんに賞賛の声を届けたいと思います。いいよ、いいよ、ヒューヒュー


そんなわけで、熱いマダイ釣りが楽しめましたとさ


 私のやっているお店です。よかったら覗いてやって下さい

おさかなTシャツの「さかなキチン ぷらり http://purari.com

在庫豊富に揃えてます








 

cover.jpg 4月15日号発売中
毎月二回発売される「つり情報」ですが、私も毎月二回書かせていただいています。
今号の鬼研は、98ページにて掲載されています。
ベテランの方が読んでは、これしきの事と思われるやもしれませんが、再確認していただきたい、あるいは盲点だったことを含んだ内容ですので、よかったらお読みください。オニカサゴに限ったことではなく、天ビン仕掛けを使った釣りの動作の基本が含まれています。初心者の方には覚えておいてもらいたいことを書いておきました。
009_convert_20130403104749.jpg 忍姐さんとチビ1号♂
先日、2日間に渡って、春休みのチビ1号♂と沖釣りは行こうと目論みました。初日は、富津港のひらの丸でカサゴ釣り。二日目は、船橋港の内木でカサゴ釣りです。数ではなく、良型のカサゴ釣りたさからの連チャンカサゴです。
が、あいにくの空模様で、二日目は断念。寒空の下でしたが、1日だけカサゴ釣りを楽しんできました。
ちょうど、Fショーが終わって一服中の忍姐さんが暇そうだったので、こちらも連れ出し、さらに私のニューフレンド釣りガールの「ゆでたまご」も同行。女子&子どもとワイワイ楽しんできました。
前半、私が絶好調だったのですが、潮が変わったとたんに失速し、あれよあれよとゆでたまごに抜かれ、忍姐さんに追いつかれ・・・ かっこいいところを見せられずに終了。ゆでたまごが22匹で竿頭で、私と忍姐さんが17匹の釣果。
サイズでは、チビ1号♂と忍姐さんに27センチを釣られて、私の釣果は可もなく不可もなくな感じで終わってしまいました。トホホ
001_convert_20130403104651.jpg この人でも…
雑誌やテレビでは、かっこいいところばかりが載せられているので、たまにはこんなショットも(笑)
当日の序盤、地球連発でテンションサゲサゲになっている忍姐さんです
根掛かりしたり、リーダー切れたりして、見ている方は楽しかったです。ガハハハハ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。